クラウド,システム開発,データ活用,デジタルトランスフォーメーション,内製化,技術情報,業務改革

Excelを使った業務のシステム化に適した「dbSheetClient」という製品があるらしい。
確か我が社の作業報告書もExcelを使っている。話だけ聞いてみるか。
若手が次々と退社していく、メーカーから点検費の値下 ...

システム開発,デジタルトランスフォーメーション,内製化

IT投資の決断を鈍らせるものは何でしょうか。
情報システム部門「忙しくて無理やで、新しいこと勘弁したってや」
担当役員「あと3年でリタイアやさかい、頼むからジッとしといてくれ」
社長「こんなに金かけて採算とれる ...

システム開発,デジタルトランスフォーメーション,内製化

DX(デジタルトランスフォーメーション)が時代のキーワードになっています。
しかし、ネットで紹介されている成功事例は、まだ数が少なくて大企業や先端技術分野の企業ばかりです。
そこで、今回からはDXとは程遠い中小企業(筆 ...

システム開発,デジタルトランスフォーメーション,技術情報

今回からのテーマ「継承」には、2つの側面があります。
1つは「システムの継承」、そして、もう一つは「開発技術の継承」です。
いずれも、「2025年の崖」の課題である「レガシーシステム」や「IT人材不足」と関連します。 ...

システム開発,デジタルトランスフォーメーション,内製化,業務改革

The grass is always greener on the other side of the fence.
古代ローマ詩人の作品中の一節「他人の畑はいつも豊作」に由来しているらしいです。
古今東西を通じて、 ...

システム開発,デジタルトランスフォーメーション

戸建てのマイホームに住んでいる先輩がよく嘆いていました。
給湯器が壊れたとか、耐震工事が必要とか、雨漏り、シロアリ対策と、老朽化に伴う出費がかさむようです。
改修にかかる費用が大きくても、生活の安心・安全にかかわると放 ...

クラウド,システム開発,デジタルトランスフォーメーション

1980年以降に生まれた世代をミレニアル世代というそうです。
ミレニアル世代の価値観は、「所有する」より「使用する」
昭和世代の筆者も「所有する」喜びを知りつつ年齢を重ねてきましたが、最近は「使用する」でも良いかなと思 ...

システム開発,データ活用,デジタルトランスフォーメーション

経済産業省が喧伝している「2025年の崖」は、筆者を含めたIT分野に携わる人たちに少なからぬ変化をもたらすのでしょうか。
新しもの好きで楽観主義の筆者は、この時限爆弾付きの変化を前向きに捉えています^^

2025年 ...

業務改革

新型コロナウィルスの影響で、テレワーク関連の製品・サービスがIT業界をにぎわしていますが、コロナ以前は「働き方改革」がキーワードでした。
働き方を改革するには、表面的な業務改善では実現できません。
やはり、何らかの形で ...

クラウド,セキュリティ,デジタルトランスフォーメーション

DX(デジタルトランスフォーメーション)が企業の存続を左右するなんて脅しをかけられていますが(笑)
それだけ経営に占めるITの比重が大きくなっていることを示す証左なのですね。
企業によっては、DXをどう捉えるか様々だと ...