(381)日付を和暦で表示させる方法

| コメント(0) | トラックバック(0)

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪
モカです。
お元気ですか?
medal.jpg
今年も残り1週間たらず!?
年賀状の準備していると、本当に1年が早かったなぁ~と、しみじみ^^;

2020年はオリンピックがありますね!
どんなドラマが展開されるのか?感動をたくさんできる1年になりそうで、
ワクワクします♪                            画像:オリンピック公式HPより

みなさま、今年も「EXCELコーヒーブレイク」をご覧いただき、
ありがとうございました。
少し早いですが、みなさま、良いお年をお迎えください。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。 モカ


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

日付を和暦で表示させる方法

Excelでは、日付を和暦で表示させることもできます。
新しい元号になりましたが、設定すれば自動的に「令和」で表示されるので、
うっかり「平成」にしてしまった!?ということがなくて便利です。

では、さっそくご紹介していきます。

1.Ctrl + ; を押して、日付を入力します。
wareki1.jpg

2.日付のセルにカーソルを置いて、表示形式の設定を開きます(下図 右上赤枠部分)。
wareki2.jpg

3.設定画面の「表示形式」-「日付」-カレンダーの種類を「和暦」に設定して「種類」をどちらか選択して「OK」を押します。
wareki3.jpg

4.「令和1年12月23日」と表示されました。
wareki4.jpg

5.当日の日付が自動的に表示できる「TODAY関数」を設定してもOKです!
wareki5.jpg

いかがでしたか?

ぜひご活用ください。

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。


☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆
 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)の紹介ホームページへ
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.newcom07.jp/mt6/mt-tb.cgi/908

コメントする

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

この記事について

このページは、Mochaが2019年12月23日 08:28に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「(380)ランダムに並べる方法~RANDBETWEEN関数~」です。

次の記事は「(382)新しいシートを簡単に作成する方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。