(388)最新データの取り込み方法

| コメント(0) | トラックバック(0)

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪
モカです。
お元気ですか?

コロナウィルスの感染がなかなか収束しない中、
たくさんの方に支えられて、いま、生活が出来ていることを感じます。
本当に感謝です。

一日も早い収束を願い、また感謝の気持ちを忘れずに毎日の生活を送りたいと思います。
みなさまもお体にくれぐれを気を付けてお過ごしくださいね。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

最新データの取り込み方法

Excelで、Web上にある資料(表データなど)を取り込むことが出来ます。
その際、常に最新のデータを確認できたり、分析できると便利ですよね。

Excelでは、Web上のデータが更新されると、連動して更新される機能があるんです!
今回は、その方法をご紹介していきます。


1.「データ」-「Webから」を押します。
ceri1.jpg

2.取り込むデータのページを指定(URLをコピペ)し「OK」を押します。
ceri2.jpg

3.取り込みたい表(データ)をクリック(下図赤枠部分を押)し「データの変換」を押します。
ceri3.jpg

4.「閉じて読み込む」を押します。
ceri4.jpg

5.取り込みが出来ました。
ceri5.jpg

6.連動して最新のデータが表示されるように設定します。
「データ」-「プロパティ」-「クエリプロパティ」を押します(下図矢印の順に押します)
ceri6.jpg

7.「ファイルを開くときにデータを更新する」にチェックを入れ「OK」を押します。
ceri7.jpg

8.「OK」を押します。
ceri8.jpg

9.ブックを開くと、最新のデータに更新されて開きます。
ceri5.jpg

いかがでしたか?
分析するためのグラフなども作成しておくと、最新のデータの分析結果が見れて、さらに便利!

ぜひご活用ください。

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。


☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆
 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)の紹介ホームページへ
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.newcom07.jp/mt6/mt-tb.cgi/915

コメントする

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

この記事について

このページは、Mochaが2020年4月20日 15:22に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「(387)便利なガイド機能の設定方法」です。

次の記事は「(389)常に確認したいセルを登録(追加)する方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。