(380)ランダムに並べる方法~RANDBETWEEN関数~

| コメント(0) | トラックバック(0)

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪IMG_3195.jpg
モカです。
お元気ですか?

風が冷たいですが、紅葉が綺麗で、空も秋の空、好きです^^

今年も残りわずか。。。
早い!?

やることがいっぱいな気がして、なんとなく気持ちが忙しい12月!ですよね。
良い年を迎える準備、今年やり残したことがないようにしたいです♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ランダムに並べる方法~RANDBETWEEN関数~

Excelでは、データをランダム(無作為)に並べることが出来るんです。
くじ引き、ランダムに順番を決めたい、ランダムにデータを作りたいetc...
とっても便利ですよね。

では、さっそくご紹介していきます。

1.「=RANDBETWEEN(1,10)」と入力します。※「最小値」と「最大値」を設定します。
ranam1.jpg

2.隣のセルに「 =VLOOKUP(D2,A2:B11,2) 」と入力します。
これは、1、で求めた番号に該当する名前を表示させる関数式です。
ranam2.jpg

3.D3 にランダムに番号が表示されて、E3 にその番号に該当する名前が表示されました。
ranam3.jpg

4.F9キー(再計算のキー)を押します。番号が変わり、名前も変わりました!
ranam4.jpg

いかがでしたか?
順番や当選者をランダムで決めたい、という場合に便利ですよね!

ぜひご活用ください。

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。


☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆
 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)の紹介ホームページへ
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.newcom07.jp/mt6/mt-tb.cgi/907

コメントする

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

この記事について

このページは、Mochaが2019年12月18日 11:16に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「(379)数式の入っているセルがすぐ分かる方法~ ISFORMULA関数~」です。

次の記事は「(381)日付を和暦で表示させる方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。