newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪
モカです。
お元気ですか?

2019年。今年もよろしくお願いいたします。
今年もみなさまのお役に立てるExcelの小技の紹介をしていきます。

新たな今年1年がみなさまにとって、さらに素晴らしい1年となりますように。

このところ、風が冷たくて寒いですね!?
風邪を引かないよう気をつけてくださいね。
                      
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

行列の入れ替えをする方法~TRANSPOSE関数~

Excelで作ったデータを見やすく工夫したい、というとき、
たとえば、表の一番上の項目 と、左列の項目を入れ替えたい、という場合、Excelなら簡単に出来ます。

今回は、関数を使って簡単に行(項目)と列(項目)を入れ替える方法をご紹介します。

1.元のデータが9行×4列あるので、逆に4列×9列を範囲選択して「関数の挿入」ボタンを押します。
tra1.jpg

2.「TRANSPOSE」を選び「OK」を押します。
※関数名をひとつ選んで「T」を押すとTから始まる関数に飛び見つけやすいです
tra2.jpg


3.「配列」を元の表を範囲選択して設定し、「Shift」+「Ctrl」+「Enter」を押します。
tra3.jpg


4.下の表を整えます。
セルA2を選択してから、書式コピー(ハケのマーク)ボタンを押し、下図青枠部分を範囲選択します。
tra4.jpg

5.同様に、12行目の日付(やその他の行)も元の表から「書式コピー」して、列幅を調節して整えます。
tra5.jpg

6.項目に「0」が表示されているので、文字の色をセルの色を同色にして見えなくします。
tra6.jpg

いかがでしたか?
表の行と列を入れ替えてみると、意外と見やすい!しかも関数なので、元の表が更新されても反映されるので便利です。

ぜひ、ご活用ください♪

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪
モカです。
お元気ですか?

いま、年賀状を急いでつくっているところです。E-eto_I_01_036.png 
1年がほんとうにあっという間だと、毎年、実感する瞬間です^^;
最近は、メールで下さる方もいますね♪

今年お世話になった方、会えなかった方々にも、年始のご挨拶が出来る機会があるのが嬉しいです。
「良い1年をお過ごしください!今年こそ会いたいね」のメッセージを添えて^^
                               画像元:こちら
みなさんは、もう年賀状つくりましたか?

       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

絞り込みしやすくする方法~スライサー~

Excelでは、データの絞り込みをして分析をします。でも、絞り込みの作業は、細かくて結構面倒^^;

そこで今回は、データの絞り込み、抽出がさくっと簡単に出来る方法をご紹介します。

1.表の中にカーソルを置いて「テーブルとして書式設定」を押して、一つテーブルを選びクリックします。
sura1.jpg

2.「先頭行をテーブルの見出しとして使用する」にチェックをいれ「OK」を押します。
sura2.jpg

3.表の中にカーソルを置いて「スライサーの挿入」を押します。
sura3.jpg

4.「型番」「担当者」にチェックを入れ「OK」を押します。
sura4.jpg

5.スライサーが挿入できました。
sara9.jpg

6.見やすく表の下に並べて・・・
さっそく絞り込みをしてみます。型番「IN0001」をクリックします。sura8.jpg

7.すぐ絞込みができました。
sura10.jpg

8.絞り込みを解除するときは、赤い「×」をクリックします。
sura12.jpg
いかがでしたか?
最初から、抽出に必要な項目が表示されているので操作しやすくて便利ですよね。

ぜひ、ご活用ください♪

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪
モカです。
お元気ですか?

もうすぐクリスマス♪
ツリーやリースを飾ると、クリスマスの雰囲気が出てワクワクしてきます^^
free-illustration-christmas-tree-01.jpg
今年はケーキを手作りしてみようかな・・・
寒いけど、ホワイトクリスマスになると素敵だな・・・と想像だけ?して
楽しんでいます^^

みなさんは、どんなクリスマスを過ごす予定ですか?      
  

                          ↑※画像元はこちら                
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

表を見やすくする方法~字を下げる~

Excelでは、経理の一覧表を作成することがよくありますよね。
経理の用語は、普段つかわないようなものが多くて、目がチカチカ?します。

そこで今回は、専門用語などが多い一覧表が簡単に見やすくなる方法をご紹介します。

1.費目の大項目《 括弧【 】( )》以外を選択します。
indent1.jpg

2.「ホーム」を開き、下図矢印のボタンを押します。
indent2.jpg

3.字が右にずれて見やすくなりました。右端が見えなくなったところがあるので列幅を調節します。A列とB列の間にカーソルを置いてダブルクリックします。
indent3.jpg

4.字を下げたら、とても見やすくなりました。
indent4.jpg

いかがでしたか?
簡単に一度に表を整えられるので便利ですよね。

ぜひ、ご活用ください♪

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

最近のコメント