(301)入力モードを自動的に切り替える方法~入力規則~

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪
お元気ですか?
モカです。

本格的な暑さが来ましたね。
特に日本は湿気が多いので、余計に暑く感じますよね。
こまめに水分を取って、無理をせず体を休ませながら熱中症に気をつけて下さいね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

入力モードを自動的に切り替える方法~入力規則~

Excelでは、入力したい文字や数字などで、入力モードを変える必要があります。
これが意外と手間なんですよね。

そこで今回は、自動的に入力モードを切り替える方法をご紹介します。

※入力モードを自動的に切り替える方法は、かなり以前の記事でも紹介しましたので、よければこちらもご覧ください。Excelのバージョンは古いです。
*(121)入力モードの切り替えで効率UP!入力モード

1.設定するセル(範囲)を選択します。
ここではカタカナを入力する個所を選択しました。
WS000021k.jpg

2.「データ」ー「データの入力規則」を押します。
WS000024k.jpg

3.「日本語入力」で「全角カタカナ」を選び「OK」を押します。
WS000020.jpg

4.1と同様に別のセル(範囲)を選択して「データ」ー「データの入力規則」を押します。
ここでは、半角英数字を入力したい個所を選択しました。
WS000023k.jpg

5.「日本語入力」で「半角英数字」を選び「OK」を押します。
WS000029.jpg

6.これで、セルを選ぶと、それぞれ、入力モードが自動的に切り替わります。
フリガナのセルにカーソルを置くと、カタカナ入力に切り替わります。
WS000027k.jpg

電話番号のセルにカーソルを置くと、半角英数入力に切り替わります。
WS000028k.jpg

いかがでしたか?
自動的に入力モードが切り替わるので便利ですよね。
ぜひ、ご活用ください♪

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

☆おすすめ情報☆☆☆
 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)の紹介ホームページへ
Accessでお困りの企業様は、こちらを,、ご覧になってみてください。
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。