サブスクリプション契約での利用も可能になりました

こんにちは、企画室の梅本です。
今回はdbSheetClientの販売に関するお知らせです。
この度、多くの要望をいただき、
dbSheetClientはサブスクリプション契約での利用も可能になりました。
これによりdbSheetClientを検討いただいている方は、従来通りのソフトウェア買い取り、またはサブスクリプション契約のいずれかを選択することができるようになります。

今後は企業様それぞれの状況に合わせて、いずれか導入しやすい方法をご選択いただけますので、ぜひ今後ともdbSheetClientをよろしくお願いいたします。

サブスクリプション契約とは

それではサブスクリプション契約とは、どういった契約(販売形態)でしょうか。
ネットを検索すると色々と解説されていますので、どういったものかはすぐにお分かりいただけると思いますが、あるIT用語辞典では、このように書かれていました。

サブスクリプション契約とは、主にソフトウェアのライセンス契約の方式で、売買ではなく特定期間内の使用権を販売する方式のことである。

IT用語辞典バイナリより

そしてdbSheetClientでも、年間の使用契約を交わしてdbSheetClientを使用する仕組みとお考え下さい。
利用継続には、1年ごとに更新が必要ですが、製品使用料(年額)の中に、テクニカルサポート契約、製品保守&アップグレード契約のすべてが含まれています。

ぜひ詳細は、dbSheetClientサブスクリプション契約のページをご覧ください。
製品構成と価格のページへ >>

Excel業務を改善するためのセミナーを開催中

弊社のdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)という製品は、現場の使い慣れたExcelをそのまま活用して「働き方改革」を推進していくことができます。
Excel業務のプラットフォーム的な存在です。
各地で開催中の「dbSheetClientプレゼンセミナー」では、皆さんの職場で問題となっているExcel業務を改善するためのヒントを掴んでいただけるはずです。
ぜひ、お気軽にご参加ください。
セミナー紹介ページへ >>

最近のセミナーの様子です。
IMG_2891-1.jpg

資料の総合ダウンロード

資料はこちらの資料ダウンロードサイトからまとめて入手していただけますので、
ご活用ください。

dbSheetClient 資料ダウンロードへ >>

資料の個別ダウンロード

こちらでは、現在公開している資料を、それぞれ個別にダウンロードしていただけます。
こちらも合わせてご活用ください。

dbSheetClient 個別資料ダウンロードへ >>

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。