(365)ボタンをクリックして選択と集計をする方法

| コメント(0) | トラックバック(0)

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪
モカです。
お元気ですか?

春休みでお出かけしている子供たちをたくさん見かけます。
新しく進級や中学、高校などへの入学で、いつもの休みよりドキドキ、ソワソワしているのかな?
hana2.jpg
新しい出会いや体験がたくさん待っていることと思います。
すてきな新学期を迎えてほしいなぁ~と思わず応援してしまっています^^

私も新年度を新鮮な気持ちで迎えよう!と良い刺激をもらえて有難いのです~♪

        
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ボタンをクリックして選択と集計をする方法

Excelでは、ボタンを選択してアンケートをとることが出来る機能があります。
そのうえ、さらに、その結果の集計まで出来てしまうので、とても便利です。

※今回のテーマは長くなるので、2回に分けてご紹介します。

では、さっそく、その方法をご紹介していきます。

1.リボンの上で右クリックー「リボンのユーザー設定」を押します。
rajio3.png

2.タブの「開発」にチェックを入れて「OK」を押します。
rajio2.jpg

3.「開発」-「挿入」-「ラジオボタン」をクリックします。
rajio4.png

4.ドラッグしてボタンを配置し「オプション1」という文字を消します。
rajio5.png


5.同様に、ラジオボタンをすべてに配置します。
rajio6.jpg

6.「開発」-「挿入」-「グループボックス」をクリックします。
rajio9.png

7.ドラッグして3行目のラジオボタン3つを囲います。他の行も同様にそれぞれグループボックスで囲います。
rajio11.png

8.グループボックスを非表示にします。
「ベージレイアウト」-右端に表示された「選択」の右側のチェック(グループボックスはすべて)をクリックして
オフにします。
rajio12.png

9.ラジオボタンの一つを右クリックー「コントロールの書式設定」を押します。
rajio8.png

10.集計するためのセル「F3」をリンクするセルに設定(ボックス内にカーソルを置いてセルをクリック)し「OK」を押します。他の行も同様にリンクするセル(F列のセル)をリンクするセルに設定します。
rajio10.png





・・・工程が長くなってしまったので、続きは次回、ご紹介していきますね。
お楽しみに♪

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。


☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆
 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)の紹介ホームページへ
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.newcom07.jp/mt6/mt-tb.cgi/892

コメントする

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

この記事について

このページは、Mochaが2019年3月29日 10:33に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「(364)データが追加されても常に連番が表示される方法」です。

次の記事は「(366)ボタンをクリックして選択と集計をする方法(2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。