(356)指定した数の文字やマークを表示させる方法~REPT関数~

| コメント(0) | トラックバック(0)

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪mori.jpg
モカです。
お元気ですか?

紅葉が綺麗な季節になりましたね。
朝晩は冷えますが^^;          
季節の変わり目、体調崩しやすいので、栄養をたっぷりとって元気にお過ごしくださいね。

kiui.png最近、キウイフルーツに、はまっています♪
こんなに栄養が満点な食べ物だとは知らなかった・・・
おすすめです!

「キウイの8つの重要な栄養素」がすごいです!? 
※画像は、↑ こちらからお借りしました                             
                             
キウイ1個に、ビタミンCがレモン8個分入ってるそうなんです^^
何か得した気分になります。酸っぱいときはハチミツをかけると美味しく頂けますよ♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

指定した数の文字やマークを表示させる方法~REPT関数~

Excelでは、成績表などの表を作成することがあります。
そんなとき、目で見てパッとひと目で成績が分かると便利ですよね。

今回は、点数を★で表示させて、成績がひと目で分かる方法をご紹介します。

1.セルC2 にカーソルを置き、fx(関数の挿入ボタン)を押します。
rept1.jpg

2.「関数名」の中から「REPT」を選択して「OK」を押します。
※関数名のどれかをクリックしてから「R」を押すと、Rから始まる関数に飛び見つけやすいです
rept2.jpg

3.「文字列」に、★ を入力します。「繰り返し回数」は、セルB2 を指定して「OK」を押します。
rept3.jpg

4.★が5個、表示されました。下のセルに関数式をコピーします。
rept4.jpg

5.評価がひと目で分かりやすくなりましたよね。
rept5.jpg

いかがでしたか?

ぜひ、ご活用ください♪

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。


☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆
 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)の紹介ホームページへ
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.newcom07.jp/mt6/mt-tb.cgi/881

コメントする

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

この記事について

このページは、Mochaが2018年11月13日 00:14に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「(355)複数のセルに一度に入力できる方法」です。

次の記事は「(357)CONVERT関数~表示単位の変更」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。