(335)関数をすばやく入力する方法

| コメント(0) | トラックバック(0)

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪
お元気ですか?IMG_0678.jpg
モカです。

師走!なんとなーく、自分も周りも忙しい雰囲気になっています^^;
1年の締めくくり。
忙しい時期こそ、大切にじっくり行きたいものです。。。

やり忘れたことがないか、もう一度チェック!
今年中にしておきたいことを忘れずにしておきたいなぁ・・・

あ、大きな綺麗なクリスマスツリー、見に行っておかなくちゃっ!^^

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

関数をすばやく入力する方法

Excelの関数は、使いこなすと本当に便利!
データの分析、集計など、したいことがパッっと出来ます。

ただ、関数は約470個もあります!?
その中から、使いたい関数を選ぶのに時間がかかって面倒なときがあります。

そこで今回は、使いたい関数がすぐに見つかる方法をご紹介します。

1.関数を入力したいセル上で「=」と続けて関数の頭文字と次の文字を入力します。
ここでは、「co」と入力します。←※「COUNTIF関数」の頭2文字
kansu1.jpg

2.スクロールして「COUNTIF」を表示し、選択(ダブルクリック)します。
kansu2.jpg

3.関数名が入力でき、関数式(入力範囲と検索条件)を入力できるようになりました。
kansu3.jpg

4.「範囲」は部署名の範囲(A3からA22)を選択し、「検索条件」は、セルA25(開発部)にして「)」を入力してEnterを押します。
kansu4.jpg

5.範囲の部分を選択して、「F4」を押して、
絶対参照にしてから、下のセルに関数式をコピーします。
kansu5.jpg

6.関数式をコピーできました。
kansu6.jpg


いかがでしたか?
たくさんの関数の中から、すぐにお目当ての関数が見つかって、
しかも関数の設定がシンプル!早く!出来て良いですよね。

ぜひ、ご活用ください♪

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。 
                   
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。
Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.newcom07.jp/mt6/mt-tb.cgi/850

コメントする

  • ディービーシート・クライアントの紹介
  • dbSheetClient関連ホワイトペーパーの紹介

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

この記事について

このページは、Mochaが2017年12月18日 11:32に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「(334)グラフが自動的に更新される方法」です。

次の記事は「(336)シートをすばやく切り替える方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。