(273)両方にあてはまる値を求める方法~AND関数~

| コメント(0) | トラックバック(0)
newcom_cafecs4.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
newcom_cafecs4.jpg
みなさま、こんにちは!
モカです。
お元気ですか?

昨日までお天気が荒れ模様で
出張や移動される方、大変でしたよね!?

今日は、気持ちの良い晴れ♪
うれしい~^^

もうすぐ、一大イベントがあるので
その準備にかかっています。

SODEC (ソフトウェア開発環境展 が、
5月13~15日にあるんです。
buse.JPG
私の会社も参加するのです!!!

場所は、東京ビックサイトです!
 ♪ 会社のブースの場所


みなさま、ぜひお越しくださいね^^

**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆

両方にあてはまる値を求める方法~AND関数~

Excelで、両方の条件にあてはまる値が知りたい、という場合がありますよね。
AND関数を使うと簡単!

では、さっそくご紹介します。

1.下の表のようなデータで、
・数量が10以上、
・売上金額が100万円以上  
のデータを特定したいと思います。
and21.JPG

2.判定の列を作り、関数式を入力します。
=AND(B2>=10,D2>=1000000)
 ※B2=数量、D2=売上金額 です。
and22.JPG

3.下の行にもコピーします。
and23.JPG

4.データを範囲選択して「条件付き書式」-「新しいルール」を押します。
and24.JPG

5.「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選び、ルールの内容に、
=$E2=TRUE と入力します。
       ※入力ボックスをクリックして、E2をクリック、F4キーを2回押します。
その後、「書式」ボタンを押します。
and25.JPG

6.塗りつぶしタブを開いて、色を選んで「OK」を押します。
and29.jpg

7.「OK」を押します。
and27.JPG

8.2つの条件を満たすデータに色がつきました。E列(判定列)は後で非表示にしましょう。
and28.JPG

2010、2013 では、255個まで、条件(論理式)を設定出来ます。


いかがでしたか?

ぜひ、ご活用ください。
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆
最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。


☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆
 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)の紹介ホームページへ
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.newcom07.jp/mt6/mt-tb.cgi/729

コメントする

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

この記事について

このページは、Mochaが2015年4月23日 10:27に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「(272)名前定義をすばやく簡単に設定する方法♪」です。

次の記事は「展示会がおわりました♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。