(349)他のセルの値と結合する方法~CONCATENATE関数~

| コメント(0) | トラックバック(0)

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪
モカです。
お元気ですか?

連日の猛暑、ほんとうに厳しいですね。
「熱中症」「危険な暑さ」 etc、ニュースで頻繁に聞くようになりました。

まるで、地球が沸騰しているよう・・・地球の温暖化を実感させられる毎日です。ka_037.jpg
どこかで歯止めをかけなくては、と思わされます。


熱中症は、自覚があまりないまま、重症化してしまうようなので、他人事ではなく、気をつけたいですよね。

                    画像:Hoshino.coom

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

他のセルの値と結合する方法~CONCATENATE関数~

Excelで、都道府県、住所、番地など、別々のセルに入った値を一つにしたい(一つのセルに表示したい)、結合したい、という場合がありますよね。

そこで今回は、別々のセルの値を一つにする関数をご紹介します。


1.「関数の挿入」ボタンを押します。ketugo1.jpg

2.関数の検索のボックスに「結合」と入力してEnter(または「検索開始」)を押します。
「CONCATENATE」を選んで「OK」を押します。
ketugo2.jpg

3.都道府県(E2)、市町村(F2)、番地(G2)のセルをそれぞれクリックして指定して「OK」を押します。
ketugo3.jpg

4.3つのセルに分かれていた住所が一つに結合できました。
ketugo4.jpg


5.下のセルにも関数式をドラッグしてコピーします。
ketugo5.jpg


いかがでしたか?
簡単に値をつなげることが出来て便利ですよね。

ぜひ、ご活用ください♪

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。 
                   
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。
Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.newcom07.jp/mt6/mt-tb.cgi/871

コメントする

  • ディービーシート・クライアントの紹介

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

この記事について

このページは、Mochaが2018年7月23日 08:51に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「(348)複数の人が編集できる方法♪」です。

次の記事は「(350)西暦を和暦に変える方法♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。