(262)常に最新のデータを表示する方法~INDIRECT関数とCOUNTA関数~

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは!
モカです。
お元気ですか?

雪がた~くさん、ふりましたぁ!

P1010980.jpg

かわいい雪だるまがあちらこちらに♪

なんだか楽しい気持ちになります。
雪って♪

子供のころに遊んだ記憶が蘇るからかな・・・^^

電車が遅れたりしましたが、何とか動いてくれてて、
除雪作業してくださった方に感謝します♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

常に最新のデータを表示する方法
~INDIRECT関数とCOUNTA関数~

毎日更新される在庫数や売上データ。
すぐに最新のデータを確認したい、という場合がありますよね。

関数を使って簡単に把握することができますよ。
では、ご紹介していきま~す!

1.売上のデータが毎日入力(更新)されていく表があります。
直近のデータを右上に表示するように設定します。

saishin1.jpg

2.関数式を入力します。
=INDIRECT(“B"&COUNTA(B:B))
※COUNTA関数はB列のデータの数を求めています。
INDIRECT関数は「B11」のセルの値を求めています。

saishin2.jpg

3.データを更新(追加入力)してみます。2/11に「123456」と入力してEnterを押すと・・・

saishin3.jpg

4.直近のデータが変わりました。
saishin4.jpg

便利ですよね。

ちなみに、今回ご紹介した「INDIRECT関数」は、以前にもご紹介しています。
(105)リストの内容を切り替えたい♪名前定義とINDIRECT関数♪
(153)部署名と連動してメンバーのリストを表示する~入力規則とINDIRECT関数~

とっても便利な重宝する関数ですので、ぜひ使ってみてください。

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

☆おすすめ情報☆☆☆
 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)の紹介ホームページへ
Accessでお困りの企業様は、こちらを,、ご覧になってみてください。
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。

関数

Posted by Mocha