(326)千円の単位を省いて表示する方法♪

| コメント(0) | トラックバック(0)

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪
お元気ですか?
モカです。

とんぼが本当にたくさん飛んでいるのを見かけるようになりました。
秋が近づいているのを感じます。illust926_thumb.gif
涼しい風も吹くようになってきました。

まだまだ暑さも残っていますが、夏も もう少しで終わりなのですね・・・
寂しいような、ほっとするような^^;

子供の頃、宿題ためて、あせりはじめてたなぁ^^
夏休みの始めに済ましてしまうのが一番なのですが、なかなか・・・

                               ※画像はこちらからお借りしました→
みなさんは、いろんな楽しい夏の思い出、たくさん出来ましたか?


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

千円の単位を省いて表示する方法

Excelでは、桁数の多い数字が出てくることが多くて、見ずらい、という場合がありますよね。
そういう時は、下三桁(千円)の部分を省略すると見やすくなりますよね。
省いたら、表の上端に「単位:千円」と表示させたりします。

そこで、今回は、表のデータが見やすくなる、千円の単位を省いて表示させる簡単な方法をご紹介します。

1.表の「在庫評価額」のデータを範囲選択し、図の赤枠部分を押します。
WS000001.JPG

2.「ユーザー定義」を選び、「#,##0」を押します。
WS000002.JPG

3.「,」(カンマ)を後ろに追加して、「#,##0,」にし、「OK」を押します。
WS000003.JPG

4.下三桁(千円分)が省略されて表示されるようになりました。すぐ上に「単位:千円」と入力しておきます。
WS000005.JPG

いかがでしたか?
1000で割る必要も無く、簡単、便利ですよね。

ぜひ、ご活用ください♪

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。 
                   
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.newcom07.jp/mt6/mt-tb.cgi/835

コメントする

  • ディービーシート・クライアントの紹介

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

この記事について

このページは、Mochaが2017年8月21日 09:03に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「(325)数式がどのセルと関係しているか確認する方法」です。

次の記事は「(327)ハイフンが自動的に入る入力の方法♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。