(329)分析しやすいグラフの作り方♪

| コメント(0) | トラックバック(0)

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪
お元気ですか?
モカです。
IMG_9396.jpg
先日、動物園に行きました♪
智光山公園こども動物園

動物を間近で見ることができ、ふれあうことも出来る、飼育員の方もフレンドリーで動物のことを色々教えてくれたりして、とってもアットーホームな動物園です。

私が好きなのは、カピバラ
目の前の水槽の中を泳いだり、水辺でぼーっとしてる姿に癒されました^^
透明のフィルムケース越しなのですが、近くてびっくり!?→

動物に親しむと、その素の姿がなんだか、ほのぼの して いいですよね~♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

分析しやすいグラフの作り方

Excelのグラフは、データの入力、作成と同時に、分析が出来るので、とても便利ですよね。
例えば、家計簿や予算管理。

今の時点で、予算に対してどれくらい使っているんだろう?
給料日や決算間近だと気になります^^

そこで今回は、予算に対して、その日、いくらなら赤字にならないか、ひと目で分かるグラフの作成方法のご紹介をしていきます。

1.図のような、予算に対して一日に使える額(C3 ÷ H6)が分かる表を作成します。
「日ごとの利用可能額」は、残額(G列)÷日数(H列) で求めてあります。
glaf3-1.jpg


2.グラフを作る際必要な「平均累計額」は次のように求めています。
1日平均(E3)×日数(A列) ※E3F4を押して絶対参照にしてから、下のセルに式をコピーします。
glaf3-2.jpg

3.では、グラフを作成します。
「日付」「累計額」「平均累計額」を選択し、「挿入」-「折れ線グラフ」を押します。
glaf3-3.jpg

4.グラフタイトルを変更して、グラフの大きさを整えます。
glaf3-4.jpg

毎日、その日の支出を入力すると、予算(オレンジ色)に対して、今 支出がどのくらいなのか、ひと目で把握できます。節約すると、予算を下回って、一日の利用可能額を増えるので楽しくなります^^

いかがでしたか?

ぜひ、ご活用ください♪

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。 
                   
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.newcom07.jp/mt6/mt-tb.cgi/840

コメントする

  • ディービーシート・クライアントの紹介

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

この記事について

このページは、Mochaが2017年9月28日 16:51に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「(328)一番大きな番号を見つける方法♪」です。

次の記事は「(330)カレンダー作りの小技1♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。