(238)小計を除いて集計する方法~SUBTOTAL関数~

newcom_cafecs4.jpg

みなさま、こんにちは!
モカです。

只今、大忙し!!!
5月14~16日にある「ソフトウェア開発環境展示」に
出展する準備の真っただ中なのです。

毎年、3日間、ものすごい来場者で熱気がものすごい展示会です。
わくわくします^^

しっかり準備していこうと思います。

公式HPはこちら♪
 ソフトウェア開発環境展

みなさま、ぜひ、ぜひ、ご来場くださいね♪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

小計を除いて集計する方法=SUBTOTAL関数~

Excelのデータで、途中にある「小計」を除いた合計を求めたい、
という場合がありますよね。

そんなときは、SUBTOTAL関数が便利ですよ♪

では、さっそくご紹介します。

1.SUBTOTAL関数で、2か所の小計を求めます。(下図、赤枠が小計です)
※この関数は、「9」で合計を求めます。
=SUBTOTAL(9,C2:C4) =SUBTOTAL(9,C6:C9)

subtotal1.jpg

2.SUBTOTAL関数で、合計を求めます。
このとき合計する範囲は小計も含めて全部です。
=SUBTOTAL(9,C2:C10)

subtotal2.jpg

小計を除いた合計が求められました。

いかがでしたか?
予算や実績の入力の複雑な表にも便利♪

ぜひ、ご活用ください。

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

☆おすすめ情報☆☆☆
 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)の紹介ホームページへ
Accessでお困りの企業様は、こちらを,、ご覧になってみてください。
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。

関数

Posted by Mocha