(253)合計時間を正しく求める方法♪

| コメント(0) | トラックバック(0)

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは!
モカです。お元気ですか?

shikan6.JPG



蒸し暑い昨日からは想像できないほど、
今朝は、ひ~んやり。。。

天気の移り変わりがはげしいです。
風邪などひかないよう、気を付けてくださいね。
今日は、晴れてほしいなぁ・・・
親戚の方が、スカイツリーに行くそうなのです。
みなさんはもう行かれましたか?
やっぱり、きれいに晴れわたった景色、見たいものですよね♪

晴れます様に・・・

画像:スカイツリーHPより

☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆
さて、Excelのお話。

合計時間を正しく求める方法

時間を表示させる場合、Excelだと、ちょっとひと工夫が必要です。
Excelでは、勤務時間のなどの合計を出しても、24時間を越えた分は計算されないんです。

たとえば、こちらの勤務表。一番下の実働時間の合計が、1:00 !? すくなっ!

shikan1.JPG



そこで、ただしく合計時間を求められる方法を今回はご紹介します。

1.合計時間セルにカーソルを置いて、書式設定ダイアログを開きます(図の赤丸部分を押します)。

shikan2.JPG



2.「表示形式」タブを開き、「種類」のボックスにカーソルを置きます。

shikan3.JPG



3.h を [ ]で囲みます。
  h:mm → [h]:mm とします。

shikan4.JPG



4.合計時間が、「25:00」 と表示されました。ちゃんと合計された時間が表示されました。

shikan5.JPG



いかがでしたか?

合計時間を正しく表示する方法、
ぜひ、ご活用ください。
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。                    
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。


☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆
 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)の紹介ホームページへ
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.newcom07.jp/mt6/mt-tb.cgi/654

コメントする

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

この記事について

このページは、Mochaが2013年9月25日 09:21に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「(252)VLOOKUP関数を使ってもうまく表示されないときの対処法」です。

次の記事は「(254)通貨記号の位置をそろえる方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。