(444)既定の文字の種類やサイズを変える方法

モカの画像

みなさま、こんにちは。
モカです。
お元気ですか?

暑さがやわらいできましたね♪ほっとしますね^^
せみもようやく鳴きやすくなったのか、よく鳴いています^^;

夏休みも、もう少しで終わり。
コロナ過の中でしたが、子供たちは夏の思い出、たくさん出来たでしょうか?
宿題の方が問題かな???

既定の文字の種類やサイズを変える方法

Excelで元々設定されている文字の種類(フォント)は「游ゴシック」、サイズは「11」です。
少し読みにくいなぁ、なじめないなぁ、文字の大きさがもう少し大きいといいなぁ、、、という場合もありますよね。

そこで今回は、
文字のフォントやサイズを好きなものに設定を変更する方法をご紹介していきます。

1.「ファイル」を押します。

2.「オプション」を押します。

3.「全般」ー「次を設定フォントとして使用」の▼を押し、「BIZ UDPゴシック」を選択します。

4.「フォントサイズ」の▼を押して「14」に変更し「OK」を押します。

5.Excelを開きなおして、入力してみると・・・変更出来ています。

いかがでしたか?
見やすくなりました^^

ぜひご活用ください。

☆おすすめ情報☆☆☆
 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)の紹介ホームページへ
Accessでお困りの企業様は、こちらを,、ご覧になってみてください。
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。

書式

Posted by Mocha