(172)住所データを整える小技~区切り位置&ASC関数~

newcom_cafecs4.jpgのサムネール画像のサムネール画像

こんにちは!モカです。
 
わたしの勤めている会社「ニューコム」がある、
北浦和(JR京浜東北線)。
 
「北浦和」は、とても緑が多くて、商店街も活気があって、
どこかなつかしい、そして文化的な香りのする町で大好きです。
 
結構美味しいお店も多いんですよ^^
 
一番のおすすめは、駅の西口を出てすぐ近くにある、
 
2時間おきに、噴水がクラッシック音楽にあわせて、
きれいにいろんな線を優雅に描く様子は、ほんとうに圧巻です。→音楽噴水
 
公園のなかには、噴水の広場の他に、美術館や庭園、
子供用の遊具(ジャングルジムなど)もあって、いろんな年代の人が訪れています。
 
わたしは、朝、緑いっぱいの中を通りながら、会社に向かうのがお気に入り♪
暖かい日には、お弁当を食べることも^^  のんびり散策するのもいいかんじです。
 
お近くにお越しの際は、ぜひ一度、足を運んでみてください♪
 
 
◇…☆…◇…☆…◇…☆…◇…☆..◇…☆…◇…☆…◇…☆…◇…☆…◇…☆…◇…☆..◇…☆
 

住所データを整える小技

      ~区切り位置&ASC関数&空白の削除~
 
エクセルでデータを管理する場合、
バラバラな字体やスペースがあると抽出もうまくできないし、見栄えも良くないですよね。
 
例えば、住所録(顧客管理)。
1.住所のなかに、「都道府県名」「ビル名」も混ざっていてセルを分けたい・・・
2.住所データで、文字や番地の数字が大文字小文字入り交じっている・・・
3.余分なスペースは消したい・・・
 
などなど・・・
なんとかしたい!整えたい!と、いう場合がありますよね。
 
そんなときに便利な小技♪ を使えば、さくっと、すばやく、簡単に出来ます。
以前ご紹介した記事から、ピックアップしてみました。
 
 
1.区切り位置       文字を分ける~住所編~
2.ASC関数(JIS関数)  データ分析のコツ♪字体をそろえる♪
3.スペースの消去    データ分析のコツ♪空白の削除♪
 
 
ぜひ、ご活用ください。
 
◇…☆…◇…☆…◇…☆…◇…☆..◇…☆…◇…☆…◇…☆…◇…☆…◇…☆…◇…☆..◇…☆ 前の記事

☆おすすめ情報☆☆☆
 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)の紹介ホームページへ
Accessでお困りの企業様は、こちらを,、ご覧になってみてください。
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。

編集,関数

Posted by Mocha