(390)効率よく文字を削除する方法

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪
モカです。
お元気ですか?

マスク。
手作りされた方もおられますか?

まだ、近所の薬局やお店には、売られてないです。
うちの近所だけかもしれませんが^^;

と、大阪の親戚と話していたら、近くのホームセンターに行ったら、マスクが山積みされていたそうです!?
地域によって違うのですね!?
みなさまのところはどうですか?
いまや必需品のマスク!
早く、店頭に並んでほしいです。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

効率よく文字を削除する方法

Excelでは、余分な文字を一律消したい、という場合があります。たとえば、製品名が変わった場合etc...
そこで、今回は、簡単にたくさんのデータから、指定した文字だけ素早く効率よく削除できる方法をご紹介します。

1.下図の表の「国名」には、元データ(Wikipediaより)にあった国旗マークのなごり(?)がありますので、消したいと思います。
国名(B列)の右横に列を一つ追加します。列名「C」の上で右クリックー「挿入」を押します。
kugirin1.jpg

2.国の列(B列)を選択して「データ」-「区切り位置」を押します。
kugirin2.jpg

3.「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」を選択して「次へ」を押します。
kugirin3.jpg

4.「その他」にチェックを入れ、「」と入力して「完了」を押します。※データのプレビューで「の」で区切られた様子を確認できます。
kugirin4.jpg

5.「の」から先の文字が右横の列に移動しました。
kugirin5.jpg

6.移動した列(C列)を選択(右クリック)して「削除」を押します。
kugirin6.jpg

7.削除でき、データが整いました。
kugirin7.jpg


いかがでしたか?
一つ一つ消さなくても一気にさくっと効率よく消すことが出来て、とくに大量のデータがある場合に便利!
ぜひご活用ください。

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。


☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆
 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)の紹介ホームページへ
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.newcom07.jp/mt6/mt-tb.cgi/918

コメントする

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

この記事について

このページは、Mochaが2020年5月25日 09:05に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「(389)常に確認したいセルを登録(追加)する方法」です。

次の記事は「(391)計算式を一度に確認する方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。