(262)差し込み印刷♪

newcom_cafecs4.jpg

みなさま、こんにちは!
モカです。
お元気ですか?

今日は、青空が真っ青できれい!

寒気が下りてきて、
寒くなりそうです><

futta2201m.jpg

風邪をひかないよう、
うがい、手洗いを忘れずに、
お体に気を付けて、お元気でお過ごしくださいね。

早いもので12月!
良い1年の締めくくりが出来るようにしたいです^^

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

差し込み印刷

資料をたくさんの宛先に送るとき、
Excelで管理しているデータをもとに、一つ一つ、入力しなくても、
自動的に、宛名部分に住所や名前が入って、宛名印刷が出来ると
便利ですよね!

今回は、その方法をご紹介します。

1.Excelのリストを保存して閉じておきます。保存した場所を覚えておきましょう。

sashikomi1.jpg

2.ワードを開きます。左下のウィンドウズマークからスタートメニュー「Word」をクリックします。
または、あらかじめ作っておいたWordのファイルを開きます。

sashikomi2.jpg

3.「差し込み文書」-「差し込み印刷の開始」-「レター」を押します。

sashikomi3.jpg

4.つぎに「差し込み文書」-「宛先の選択」-「既存のリストを使用」を押します。

sashikomi4.jpg

5.宛名リストのブックを選び「開く」を押します。

sashikomi5.jpg

6.宛名リストのデータのあるシートを選び「OK」を押します。
※先頭行をタイトル行として使用するにチェックを入れておきます。

sashikomi6.jpg

7.カーソルを宛先住所を表示したい場所においてから
「差し込み文書」-「差し込みフィールドの挿入」を押します。

sashikomi7.jpg

8.「差し込み文書」-「差し込みフィールドの挿入」-「郵便番号」を押します。
sashikomi8.jpg

9.「郵便番号」が挿入できました。Enterを押して改行します。
8の作業を繰り返し、住所、会社名、部署名、名前を挿入します。
sashikomi9.jpg

10.「名前」を挿入したら、 「 様」を入力します。
sashikomi10.jpg

11.プレビューしてみます。
「差し込み文書」-「結果のプレビュー」を押すと、リストのデータが
宛先のところに表示されます。
sashikomi11.jpg

12.「完了と差し込み」-「文書の印刷」を押します。
sashikomi12.jpg

13.「すべて」は一気に全部のリストが印刷されます。
「最初のレコード」 「最後のレコード」に、リストの番号を入れると、指定した分が
印刷されます。
sashikomi13.jpg

14.こんなかんじで、リストの1から5までのデータが差し込まれて印刷できました
sashikomi14.jpg
いかがでしたか?

簡単に宛名印刷が一気に出来るので便利ですよね。

ぜひ、ご活用ください。

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

☆おすすめ情報☆☆☆
 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)の紹介ホームページへ
Accessでお困りの企業様は、こちらを,、ご覧になってみてください。
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。

印刷

Posted by Mocha