(251)Excelのエラー値を把握しよう♪

| コメント(0) | トラックバック(0)

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは!
日に日に秋めいてきました!
お元気ですか?モカです。

決まりました!!!
2020年「東京」オリンピック
嬉しい~~~~~~~~♪

震災後の閉塞感から必死で這い上がってきた日本。
きっと、世界中が応援してくださる、世界が一つになる祭典になるんだろうな、
と思います。                              画像:Yahoo!ニュースより

020.jpg


7年後には、紛争もなくなって、
お互い、フェアーに競い合い、高め合うような世の中になっていてほしいな、
と思いました。

「東京」の使命は大きいなぁ・・・応援しなくちゃ!^^
日本中で盛り上げていきたいですね♪

☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆
さて、Excelのお話。

Excelのエラー値を把握しよう♪


Excelでは、ある原因でエラーになると、#で始まるエラー値が表示されます。

いくつかあるなぁ、と漠然としていますが、
実際には、次のような感じ(原因)で表示されます。

把握しておくと、対処しやすいですよね。
ということで、エラー値を詳しくご紹介します^^


1 #VALUE!
・四則演算(足し算・引き算・掛け算・割り算)の対象セルに文字列が入力されている
・数値を指定すべき引数に文字列を入力した場合など、関数の引数に間違ったデータを指定している

2 #DIV/0!
・数式で、0で「割り算」が行われている

 #NAME?
・関数名が間違っている
・定義していない名前を使っている、定義名が間違っている
・数式中の文字列を「"」ダブルクォーテーションで囲み忘れている
・セル範囲の参照に「:」コロン を入力し忘れている

 #N/A
・VLOOKUP関数などの検索関数で、検索範囲に検索値が見つからない
配列数式が入力されているセルの数が、配列数式が返す結果の数より多い

 #REF!
・数式で参照しているセルが無い(削除されている)

 #NUM!
・数式の計算結果がExcelで処理できる数値の範囲を超えている
・関数で、引数で指定する数値に、不適切な値を使っている

 #NULL!
・数式の中(範囲)に、,(カンマ)や:(コロン)が抜けている
・「B3:B6 C3:C6」のように空白文字を挟んで指定した2つのセル範囲に共通部分がない

 ###
・セル幅より長い数値、日付、時刻が入力されている
・数式で求めた日付や時刻が負の数値になっている


いかがでしたか?
いろんなエラーがありますが、把握しておくと慌てず安心ですよね。

ぜひ、ご活用ください。
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。                    
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村
最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。


☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆
 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)の紹介ホームページへ
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.newcom07.jp/mt6/mt-tb.cgi/662

コメントする

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

この記事について

このページは、Mochaが2013年9月 8日 10:16に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「(250)罫線を自動的に引く方法♪」です。

次の記事は「(252)VLOOKUP関数を使ってもうまく表示されないときの対処法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。