(176)Excel2003と2010の違い④~グラフ機能~

みなさま、こんにちは!

ike.JPG

モカです。
今日もご訪問くださりありがとうございます!
朝晩の冷えるこの頃。
風邪などひいてませんか?
体調管理に気を付けて元気に^^おすごしくださいね。
爽やかな秋風を感じながらのウォーキングなんて、
体によさそうですよね♪
モカは、航空公園がおすすめです^^ →
☆……☆…….☆
エクセルのバージョンがかわって、
そろそろ移行しようか、と考えておられる方、
移行したけど、なかなか慣れなくて・・・という方もいらっしゃることと思います。
そこで、連載でご紹介している「Excel2003と2010の違い」

今回は、グラフ機能編

エクセルのグラフ機能は、データ分析するのに本当に重宝します。

あたらしいバージョン(2007,2010)では、どんな風にかわったんでしょうか?
これまで(2003まで)は、グラフウィザードで、
一つ一つ設定しながら、グラフを作成していましたよね。
glaf01.JPG
glaf02.JPG
でも、2007からは違うんです!?
見慣れたあの「グラフウィザード」画面(上図)が無くなってしまいました(涙)
2007からのグラフの作り方は、一旦グラフをポンっとつくって、
後から一つ一つ設定(カスタマイズ)していく、という感じになったんです。
データを選択して、「挿入」ーリボンから作りたいタイプのグラフを選んでクリック。
glaf03.JPG
グラフが出来ました。
glaf04.JPG
グラフができると表示されようになる「グラフツール」があり、
「デザイン」「レイアウト」「書式」の3つのタブがあります。これらを使って設定していきます。
「デザイン」タブで、グラフの種類の変更、行列の入れ替え、レイアウトが選べたり
用意されたデザインから選んで設定することができます。
glaf06.JPG
「レイアウト」タブで、グラフタイトルや凡例などの「表示の有無」や「配置位置」を設定できます。
glaf07.JPG
「グラフタイトル」をクリックすると・・・こんな感じです。タイトルの表示位置を選べます。
タイトル名は直接クリックして設定します。
glaf05.JPG
「書式」タブで、フォント、スタイル、塗りつぶしなどの書式全般の設定ができます。
glaf08.JPG
慣れるまで、設定する場所がリボンのどこにあるか?ちょっと戸惑いますが、
表現力が劇的にアップしているので、
仕上がりのとても満足度が違います。
glaf09.JPG
2003までだと、出来上がったグラフを見て、あら?と、なることもありましたが^^:
2007以降は、デザインなどを後からつくり込めるのが良いところ♪
慣れるまで、がまん、がまん です^^;
最後までお読みいただきありがとうございます。
次回もおたのしみに~♪
◇…☆…◇…☆…◇…☆…◇…☆..◇…☆…◇…☆…◇…☆…◇…☆…◇…☆…◇…☆..◇…☆前の記事

☆おすすめ情報☆☆☆
 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)の紹介ホームページへ
Accessでお困りの企業様は、こちらを,、ご覧になってみてください。
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。

グラフ

Posted by Mocha