dbSheetClient

dbSheetClient各種事例の動画説明

「各種事例の動画説明」では、実際に使用した場面についてご確認いただけます。
※動画に登場する社名/個人名は全て架空の名称です。


ガントチャートを活用したプロジェクト管理

この事例は、受託開発物件をプロジェクトとみなして作られたスケジュール管理、原価管理をdbSheetClientを使ってシステム化した内容をご紹介します。

1.ガントチャートによるスケジュール管理の紹介

この事例は、受託開発物件をプロジェクトとみなして作られたスケジュール管理、原価管理ができるものです。入力したデータはExcelブック上で管理するのではなく、すべてサーバーのデータベースに格納されます。
再生時間:約5分

2.プロジェクト別スケジュール管理

ガントチャートによるスケジュール管理はExcelでもよく行われている業務事例の一つだと思われますが、dbSheetClientと組み合わせることにより、単なるスケジュール管理だけではなく、原価管理まで踏み込んだ本格的な業務システムを実現していくことが可能となります。
再生時間:約3分10秒

3.プロジェクト別原価管理画面

この画面では、ガントチャートで設定した計画データを集計して出された見積原価の金額を表示します。そして、他の画面は、日報で入力された実績データを集計して出された実績原価の金額が表示されています。また、こちらの欄は「見積工数」と「実績工数」を示しています。それぞれ、ガントチャートの計画データと日報の実績データの時間を集計したものがここに表示されているわけです。
再生時間:約4分20秒


Excel定型業務の損益計算書の予算作成及び予実管理

こちらのデモ動画では、Excelの定型業務における損益計算書の予算作成及び予実管理業務をdbSheetClientを使ってシステム化した内容をご紹介しています。

1.予実管理システムの概要

Excel定型業務の中でも、最も代表的なものである損益計算書の予算作成及び予実管理業務のプロトタイプシステムをご紹介いたします。

このプロトタイプでは、会計の部門管理をやっており、直接部隊においては、「粗利-営業経費=貢献利益」を評価対象の利益とし、これに本部経費が配賦され、「貢献利益-本部経費配賦=営業利益」となるように損益計算書が構成されています。
再生時間:約3分30秒

2.予実管理の積上予算作成デモ

このデモでは課長の立場で予算を積上げて作成する画面から紹介しています。

損益計算書に表示されている前年実績からすぐに今期予算を組むこともできますが、「製品別積上」から製品区分別に積上げを行い、製品区分別の前年の売上実績を参考に予算が組めるようになっています。
再生時間:約4分30秒

3.予算作成におけるワークフローデモ

このデモでは部長の立場に切り替えて、「承認申請」などのワークフローについて紹介しています。

また予実を見る画面では、横に長くなったExcelシートを見たい場所にボタン一つで切り替えて確認できるようになっています。
再生時間:約2分50秒


Excel定型業務の販売生産計画の精度向上

製造業における営業部と生産管理部をイメージしてください。営業の立てる販売計画データをデータベース化し、生産管理部が生産計画作成に有効活用している事例です。

PSI管理のデモ: 生産計画の精度向上

  • 営業 ⇒ 販売計画入力画面
  • 生産管理 ⇒ 製品別集計された販売計画画面 ⇒ 選択した製品の販売計画内訳確認
  • 販売計画の週次更新 ⇒ 今週、前週の差分管理

業務が連携する組織間で、データの共有化を図ることで業務の精度とスピードの向上を実現している事例です。
再生時間:約3分


Excelで行ってきた能力評価をデータベース化

能力評価システムは、熟練工から若手に技能継承がどれくらいできているかの見える化や、キャリアデータを蓄積することで、人財マップを構築し、プロジェクト要員決定時の基盤データとして使用する等で、開発事例が出てきております。
一般的にこの業務もExcel定型業務として行われる場合が多いのですが、dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)でWebシステム化しますと、業務効率や精度が桁違いに向上し、今までできなかった管理や分析も可能になります。この動画説明を通し、それらをご確認ください。

1.能力評価管理システムの概要

このシステムは、データをExcelブックに保存するのではなく、データーベースに登録します。それにより、Excelを集計するための煩雑な業務が必要なくなります。
再生時間:約3分30秒

2.能力評価管理システムのデモ

Excelフォームは、ほとんど今まで通り使いながら、データだけデータベースに取り込むことで、従来のExcelにはなかった、管理や分析が容易になりました。
再生時間:約6分30秒


現場データのDB化

現場データのデータベース化が非常に重要となりつつある現在、 「dbSheetClient」は、この現場データ管理のキーとなる「Excel/Access」を容易にWebシステム化できるソリューションツールとして、注目をいただいています。 この点について、「ソフトウェア開発環境展」で行った弊社プレゼンテーションを動画に編集し、ご紹介いたします。

1.「見える化」のキーとなる現場データのDB化

現場の実績データをDB化するために、「dbSheetClient」は「Excel/Access」を容易にWebシステム化できるソリューションツールです。
再生時間:約3分50秒

2.BIツールの意思決定分析のデモ

現場データを取り込むことで、どこまで対策を考えるべきかの情報共有が早期に図れるようになります。
再生時間:約1分50秒

3.現場データDB化に要求される機能

現場の生産性を落とさず、データベース化を果たすために、ExcelもしくはAccessの画面をそのまま活用できるdbSheetClientが非常に有効です。
再生時間:約3分15秒

4.入力権限管理の事例 (PLモニター)

dbSheetClientで開発するシステムは、権限管理も厳密に設定することができます。それを行っている事例をご紹介します。
再生時間:約1分40秒

5.dbSheetClientのログ管理機能

dbSheetClientは、ログ記録とログ管理機能が備わっており、内部統制を厳しく要求される場合も、容易に対応できます。
再生時間:約1分20秒


お問い合わせ

個人情報の取り扱いについて
ご入力いただいた個人情報は、当社製品のご案内や、
当社セミナーのご案内以外に使用することはございません。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム