電気シンボル <電気用図記号 無料ダウンロード>


JIS C 0617
 無料ダウンロード

IEC準拠、JISの電気用図記号


JSIA 118
 無料ダウンロード

国土交通省認可の電気用図記号


JIS B 6015
 無料ダウンロード

工作機械用の電気用図記号

電気シンボル

JIS C 0617 電気用図記号

JIS C 0617 電気用図記号とは

JIS C 0617 電気用図記号とは

日本ではJIS C 0301 電気用図記号 が長らく使われていましたが、貿易の技術的障害に関する協定を遵守するため、これを廃止し、IEC 60617第2版と同一の規格として、1997年と1999年の2年に分けてJIS C 0617 電気用図記号 として制定されました。

ニューコム お問い合わせ
TEL:048-815-8450 / FAX:048-825-0020
eparts-contact@newcom07.jp
電気制御設計CADシステム : ACAD-DENKI
JIS C 0617準拠の電気シンボルについて

JIS C 0617準拠の電気シンボルについて

IEC準拠の電気用図記号

IEC準拠の電気用図記号 (新JIS)

IEC 60617シリーズで採用している電気用図記号との整合性を考慮し、またJIS C 0301の系列2(我が国独自の図記号:旧JIS)を国際性の見地から、系列1(IEC方式:新JIS)に一本化して全面的に見直しました。

JIS C 0617シリーズの構成

JIS C 0617 シリーズの構成

第1部:概説、 第2部:図記号要素、 第3部:導体及び接続部品、 第4部:基礎受動部品、
第5部:半導体及び電子管、 第6部電気エネルギーの発生および変換、 第7部:開閉装置,制御装置及び保護装置、 第8部:計器,ランプ及び信号装置、 第9部:電気通信、 第10部:伝送、 第11部:建築設備、 第12部:2値論理素子、 第13部:アナログ素子

JSIA 118準拠の電気シンボルとの違い

JSIA 118準拠の電気シンボルとの違い

JIS C 0617準拠の電気シンボルは、通常、器具番号等の属性の記載位置を図記号の
右側に表記しています。 それに対し、JSIA 118準拠の電気シンボルは、国際規格の表記に準じ、器具番号等の属性の記載位置を図記号の左側に表記しています。

ニューコム お問い合わせ
TEL:048-815-8450 / FAX:048-825-0020
eparts-contact@newcom07.jp