CADから部品表を自動作成!

ACAD-DENKI (アルファテック社製電気CAD) と
イーパーツ 部品コンテンツ (ニューコム社製 部品マスター) の活用術を紹介します。

イーパーツ 部品コンテンツ とは

型式、定格などの電気部品情報を約13万点有し、部品マスター構築に必要!

イーパーツ部品コンテンツ

部品表を自動作成

ACAD-DENKIのParts機能を使い、部品マスターと照合させることによって、部品表を
自動作成できます。

器具番号を入力

ACAD-DENKIの属性編集コマンドより、部品番号を入力します。

拡張属性編集

属性抽出

ACAD-DENKI Parts機能の部品情報処理コマンドより、シンボルの属性を抽出します。

ACAD-DENKIシンボル抽出

部品マスターとの照合

ACAD-DENKI 部品マスターと照合することによって、部品が確定します。

※部品マスターの構築には、イーパーツ部品コンテンツが欠かせません。

ACAD部品マスター検索

数量をまとめる

ACAD-DENKI Parts機能を使って、数量をまとめます。

ACAD-DENKI部品表

部品表が完成

ACAD-DENKI Parts機能を使って、部品表が自動作成されます。

数量のまとめ
ニューコム お問い合わせ
TEL:048-815-8450 / FAX:048-825-0020
eparts-contact@newcom07.jp