dbSheetClient

dbSheetClient プレゼンセミナー(東京会場)

dbSheetClientは、ExcelやAccessをDB(データベース)と連携し、フロントにはいままでのようにExcel・Accessをそのまま使ったWebシステムを短期間・低コストで構築できるツールとして、注目を集めています。
ご参加お待ちしております。

開催地区
東京都
開催日程
2019年11月21日(木)
※本セミナーは終了しました
参加費用
無料

日程と会場

セミナー名
dbSheetClientプレゼンセミナー 【東京会場】~Excel・Accessを短期間/低コストで本格的な業務システムへ~
開催日程
2019年11月21日(木)
開始時間
受付開始: 13:00~
セミナー時間: 13:30 (開始) ~ 17:00 (終了)
受付状況
受付中
参加費用
無料
受付締切り
11月20日(水)
定員
20名
 定員になりましたら、受付を締切らせていただきます
会場
イオンコンパス東京八重洲会議室 Room D
連絡先:03-6262-3954
 各席にお飲み物を準備しています。(お茶ペットボトル)
会場住所
東京都中央区京橋1-1-6 越前屋ビル 4階
※ ビルの外観
アクセス
QRコード
Googleマップ
QRコード
  • JR東京駅(八重洲中央口)より徒歩約4分
  • 銀座線「京橋」駅より徒歩約2分

※ アクセスに関する詳細は会場ホームページをご覧ください。»

QRコード

« モバイル/タブレットへの
転送用QRコード

セミナー申し込み

セミナー概要

Excel/Access資産を活かして
安く・早く・確実にWebシステム化

多くの企業を回り、気づかされることは、ERPや業務パッケージソフトでは、現場の要求を対応し切れないために、現場では、ExcelやAccessを活用してそれらをカバーしているケースが多いことです。

しかし、現場のノウハウを結集して、作成されたExcelやAccessのアプリケーションは、広域で多数のユーザが同時活用する本格的システムとしては、不備な点が多く存在します。このため、貴重な現場業務のノウハウを活かしたこれらアプリケーションのシステム化というと、Webシステムを新構築するのが一般的でした。しかし、これには、多大の工数とコストが必要となり、不安定な経営環境の現状においては、凍結される場合が多いようです。

dbSheetClientは、オンプレミス環境のみならず、仮想環境での利用も可能で、ExcelやAccessで作成したアプリケーション(資産)をそのまま活用し、それにWebシステム化するための機能を容易に付加できるWebソリューションツールです。システム構築におけるリフォームのような考え方で、Webシステムの構築ができ、しかも、安く・早く・確実に実現できます。 今回の「プレゼンセミナー」では、導入事例の実演を交えながら、このソリューションについての説明をわかりやすく行います。

奮ってご参加ください。お待ちしております。

プログラム

dbSheetClientプレゼンセミナーのプログラム

※プログラム内容については部分的に変更する場合がございます。

13:30~17:00(途中休憩あり)

dbSheetClientの概要紹介 40分

この製品が必要とされる背景と、利用するにおいて最も適した分野を説明します。

dbSheetClientの事例紹介 40分

dbSheetClientの実際に導入されている事例を紹介します。

質疑応答、および休憩 20分

質疑応答、および休憩時間として、それぞれ10分間を予定しています。

dbSheetClientの開発手法の紹介 50分

Excel、SQL、本製品の開発版の機能の使い分け方に対する考え方を中心に、実演を交えながら説明します。

dbSheetClientのACCESS対応版の紹介 30分

既存のAccessシステムをWebシステムに移行する流れについてご紹介します。

製品構成と価格、サポート契約の紹介 10分
  • 製品構成
  • CALの考え方
  • サポート契約
質疑応答・アンケート 20分

セミナー申し込み

お問い合わせ

お問い合わせフォーム