dbSheetClient

dbSheetClient 2020 機能紹介Webセミナー

「dbSheetClient2020」機能紹介です。
また、旧バージョンからの移行方法もご案内します。
dbSheetClientご利用のお客様限定となります。ご参加をお待ちしております。

開催地区
オンライン(Teamsライブイベント)※終了いたしました
開催日程
2020年6月23日(火)
参加費用
無料

日程と会場

セミナー名
dbSheetClient2020 機能紹介Webセミナー
~新機能&旧バージョンからの移行方法~
開催日程
2020年6月23日(火)
開催時間
ログイン可能: 13:50~
セミナー時間: 14:00 (開始) ~ 16:00 (終了)
受付状況
受付中
参加費用
無料(事前登録制)
受付締切り
6月22日(月)
定員
30名
 定員になりましたら、受付を締切らせていただきます
会場
オンライン参加(Teamsライブイベント)
連絡先:048-815-8460
QRコード

モバイル端末に
QRコードをご利用ください

セミナー申し込み

セミナー概要

dbSheetClient2020の新機能と移行方法のご紹介です。

dbSheetClient2020の機能紹介です。

奮ってご参加ください。お待ちしております。

プログラム

dbSheetClient 2020機能紹介セミナーのプログラム

※プログラム内容については部分的に変更する場合がございます。

14:00~16:00

■新機能と移行方法について

dbSheetClient新機能のご紹介と今後の取り組みについて

・V9.0.1.0(2019年12月リリース)
①トランザクション処理の改良について
②IOTGの機能強化について
③配列変数対応、関数拡充について
④ボタン定義の背景色、アイコンの利用について
⑤開発版のフォントサイズ拡大について

・V9.1.0.0(2020年3月リリース)
①グループ集計について
②クロス集計について

・V9.2.0.0(2020年9月)予定
■更新時の排他制御の機能拡張
従来までは、ライン型の更新で、1件でも排他エラーが発生した場合には、
全件、更新エラーにしていましたが、本バージョンでは、排他エラーが発生したレコードのみエラーとして、 他のレコードは更新できる機能の拡張を行います。
検索付データ照会画面の改良 OR対応、画面表示時に読込しない機能を追加します。

■トランザクション処理の改良
本バージョンより、1次元、2次元の配列変数も利用できるようになります。

※ベータ版として提供予定
WEBアプリ用APIの提供
ACCESS版で提供しているAPIと同様の機能を持つ、WEBアプリ用APIを提供し、 既存のWEBアプリから、DBSサーバーへのログイン、権限管理、データーの読込、更新、排他制御など、 dbSheetClientの資源を簡単に利用できるようにします。

・V9.3.0.0(2021年春)予定
■入力データエラーチェック機能
dbSheet側のタスクタイプで、入力データエラーチェックとフィードバックができるようになります。

詳しくは「開発版の主な機能」のWebページへ

■質疑応答(チャットで質問可能)
■アンケート

セミナー申し込み

お問い合わせ

お問い合わせフォーム