dbSheetClient

J-SOX法対策で使うとしたら具体的にどういう使い方がありますか?

1)
J-SOX法では、アクセス権限管理、ログ管理が欠かせない要求事項ですので、この機能がdbSheetClientでは標準装備されています。

2)
Excelシートの一元管理が可能です。

3)
マクロ機能を利用しなくてもExcelの制御が可能なので、スプレッドシート対策に対応することができます。


お問い合わせ

個人情報の取り扱いについて
ご入力いただいた個人情報は、当社製品のご案内や、
当社セミナーのご案内以外に使用することはございません。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム