dbSheetClient

dbSheetClient 2020の動作環境


サーバー版環境

ハード
ウェア
CPU Intel Xeon 1.8GHz またはそれ相当以上
メモリ 16GB以上
HDD容量 100GB程度 ※1
ソフト
ウェア
OS ・Microsoft Windows Server 2012 / 2012 R2
  Foundation Edition / Standard Edition /
  Datacenter Edition 各Edition
・Microsoft Windows Server 2016 / 2019
  Standard Edition / Datacenter Edition
dbSheetClientの動作に必要なデータベース ※2 ・Microsoft SQL Server 2012/2014/2016/2017/Express版も含む ※3
・Oracle Database 11g R2/12c/19c ※4
・Azure SQL Database
・Amazon RDS for SQL Server
・Amazon RDS for Oracle
dbSheetClientから接続可能な外部データベース ※5 ・上記のデータベースおよび下記のデータベース
・MySQL(5.5/5.6) ※6
・ODBC経由で接続可能なデータベース ※7
フレームワーク ・Microsoft .NET Framework 4.0以上
Webブラウザー ・Microsoft Internet Explorer 11
・Microsoft Edge
WEBサーバー ・Microsoft Internet Information Services(IIS)
対応ターミナルサービス ・Windows Server 2008R2 以降のリモートデスクトップサービス
・Citrix XenApp (MetaFrame)(Presentation Server)
※1
内訳は、以下の通りです。
  1. dbSheetClient用に700MB
  2. .NET Framework3.5 SP1用に500MB

(注)
2. が既にインストールされている環境では、
この容量を差し引いた空き容量が必要なハードディスク領域です。
(注)
HDD容量の内訳には、データベースプログラムのインストールと動作に必要な容量は含まれていません。もし同一サーバー上でデータベースプログラムをインストールし運用する場合は、データベース用のハードディスク容量を別途考慮してください。

※2
dbSheetClientが動作するにはデータベースが必要です。
※3
・Standard / Enterprise のそれぞれのEditionに対応済み
・SP1の動作確認済み
・x86 / x64 それぞれ対応済み
※4
Standard / Enterprise のそれぞれのEditionに対応済み
Express / Personal Editionを除く
※5
別の業務システム等で使われている外部データベースも含みます。
※6
対応できるデータ型に制限があります。詳細については、お問い合わせください。
※7
dbSheetClient からODBC接続のインターフェースは提供しておりますが、未記載のDBにつきましては接続並びに動作を保証するものではありません。
注意
動作環境に記載されているオペレーティングシステムの種類やハードディスクの容量等は、オペレーティングシステムのサポート終了や、弊社製品の改良などに伴い、変更、追加、または削除される場合があります。 また、製品の運用環境によっては、ログファイル、データベースファイル、定義ファイルなどの保存、また他のソフトウェアとの共存などにより、必要となるメモリサイズやハードディスク容量も異なりますので、ご注意ください。
クラウド環境下のdbSheetClient用サーバースペック(参考)
サーバーリソース
CPU(1個) 2コア以上×1(4コア以上推奨)
メモリは、16GB程度
ディスク構成例
全体:100GB以上(Cドライブ100GBでも可)
Cドライブ:WindowsServer+DBソフト(60GB~100GB)
Dドライブ:dbSheetClientサーバー版+ユーザーDB領域
(サーバー版:600MB含む、データ領域:40GB~100GB)
利用者数
サーバー接続台数の目安 ログインユーザー数:1,000ユーザー程度
AWSサービス 詳細内容
Amazon EC2/c5.large
Windows2016
+SQL Server2017 Std
・4vCPU/8GiB 100GBまでのHDD
・SQL Server Standard利用料込み
・CloudLink保守サービスを含む
・サーバー稼働時間:毎日13時間

AWSの利用料などお知りになりたい方は、お気軽にお問合せ下さい。
お問い合わせフォームへ »


実行版環境

ハード
ウェア
CPU Intel Core i3 3.0GHz以上 (推奨 Core i5 以上)
メモリ 4GB 以上(推奨8GB 以上)
推奨画面解像度 SXGA (1280×1024)以上
HDD容量 580MB程度 ※1
※2
ソフト
ウェア
OS ・Microsoft Windows 8.1 (x86 / x64)
・Microsoft Windows 10 (x86 / x64) ※3
フレームワーク ・Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 / 4.0以上※4
表計算ソフト ・Microsoft Excel
対応バージョン: 2010 SP2 / 2013 SP1 / 2016 / 2019 /
・Microsoft Office365
MS-Access
(オプション ※5
・Microsoft Access 2010~2019
または、
・Microsoft Access Runtime 2010~2019
Webブラウザー ・Microsoft Internet Explorer 11
・Microsoft Edge
※1
  1. 1) 内訳は、以下の通りです。
    1. dbSheetClient用に200~300MB
    2. .NET Framework3.5 SP1用に500MB、
      または.NET Framework4.0以上用に500MB

    (注)
    2. が既にインストールされている環境では、
    この容量を差し引いた空き容量が必要なハードディスク領域です。

  2. 2) Microsoft Excelは既にインストール済みとします。
※2
リストに記載されているMicrosoft 製品は弊社にて動作を確認した環境であり、製品自体のサポート期間は、マイクロソフト社の製品サポートライフサイクルポリシーに従います。
※3
Windows10のタブレットモードには対応していません。
※4
このコンポーネントがインストールされていない場合は、dbSheetClientのインストール時に、インストールを促されます。
※5
Access対応版はdbSheetClientのオプション製品であり、Access対応版をdbSheetClient実行時に利用する際には、Microsoft Office Access、あるいはAccessランタイムが必要になります。

開発版環境

ハード
ウェア
CPU Intel Core i3 3.0GHz以上 (推奨 Core i5 以上)
メモリ 4GB 以上(推奨8GB 以上)
推奨画面解像度 SXGA (1280×1024)以上
HDD容量 580MB程度 ※1
※2
ソフト
ウェア
OS ・Microsoft Windows 8.1 (x86 / x64)
・Microsoft Windows 10 (x86 / x64) ※3
フレームワーク ・Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 / 4.0以上 ※4
表計算ソフト ・Microsoft Excel
対応バージョン: 2010 SP2 / 2013 SP1 / 2016 /2019
・Microsoft Office 365
MS-Access
(オプション ※5
・Microsoft Office Access 2010~2019
※1
  1. 1) 内訳は、以下の通りです。
    1. dbSheetClient用に200~300MB
    2. .NET Framework3.5 SP1用に500MB、
      または .NET Framework4.0以上用に500MB

    (注)
    2. が既にインストールされている環境では、
    この容量を差し引いた空き容量が必要なハードディスク領域です。

  2. 2) Microsoft SQL Serverなどのアプリケーションを別途インストールする場合は、
    その分追加でディスク領域を考慮してください。
  3. 3) Microsoft Excelは既にインストール済みとします。
※2
リストに記載されているMicrosoft 製品は弊社にて動作を確認した環境であり、製品自体のサポート期間は、マイクロソフト社の製品サポートライフサイクルポリシーに従います。
※3
Windows10のタブレットモードには対応していません。
※4
このコンポーネントがインストールされていない場合は、dbSheetClientのインストール時に、インストールを促されます。
※5
Access対応版はdbSheetClientのオプション製品であり、Access対応版をdbSheetClient開発時に利用する際は、Microsoft Accessが必要になります。

お問い合わせ

個人情報の取り扱いについて
ご入力いただいた個人情報は、当社製品のご案内や、
当社セミナーのご案内以外に使用することはございません。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム