関数の最近の記事

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪
モカです。
お元気ですか?

先日、田舎に帰省してきました。
見事な景色に圧倒されました!IMG_9776.JPG
いつまでも眺めていたい気持ちになりました♪

空気がきれいで、多少の寒さもひんやり心地よい^^
この時期の長野もおすすめですよ。
                             

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

CONVERT関数~表示単位の変更

突然ですが、アメリカでは、日本でおなじみの単位(メートル、cm、グラム、リットル)は使いません。もしアメリカに行くことがあった場合にちょっと不便なところ^^;

そこで、今回は、Excelで簡単におなじみの単位に変換できる方法をご紹介します。


1.関数式を入力します。関数の挿入ボタンを押します。
mi1.jpg

2.「CONVERT」を選び「OK」を押します。
※関数のどれかを選んで「C」を押すと「C」から始まる関数に飛ぶので見つけやすいですよ。
mi2.jpg

3.「数値」は、セル「B2」「変換前単位」は、「mi」「変換後単位」は、「km」 と、それぞれ入力し「OK」を押します。
mi3.jpg

4.変換されて表示されました。25マイルは、40.234キロメートル。
mi4.jpg


5.下のセルにも、それぞれ関数式を設定してみました。
mi6.jpg

いかがでしたか?
設定しておけば、すぐに変換後の単位が分かるので便利ですよね。

ぜひ、ご活用ください♪

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪mori.jpg
モカです。
お元気ですか?

紅葉が綺麗な季節になりましたね。
朝晩は冷えますが^^;          
季節の変わり目、体調崩しやすいので、栄養をたっぷりとって元気にお過ごしくださいね。

kiui.png最近、キウイフルーツに、はまっています♪
こんなに栄養が満点な食べ物だとは知らなかった・・・
おすすめです!

「キウイの8つの重要な栄養素」がすごいです!? 
※画像は、↑ こちらからお借りしました                             
                             
キウイ1個に、ビタミンCがレモン8個分入ってるそうなんです^^
何か得した気分になります。酸っぱいときはハチミツをかけると美味しく頂けますよ♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

指定した数の文字やマークを表示させる方法~REPT関数~

Excelでは、成績表などの表を作成することがあります。
そんなとき、目で見てパッとひと目で成績が分かると便利ですよね。

今回は、点数を★で表示させて、成績がひと目で分かる方法をご紹介します。

1.セルC2 にカーソルを置き、fx(関数の挿入ボタン)を押します。
rept1.jpg

2.「関数名」の中から「REPT」を選択して「OK」を押します。
※関数名のどれかをクリックしてから「R」を押すと、Rから始まる関数に飛び見つけやすいです
rept2.jpg

3.「文字列」に、★ を入力します。「繰り返し回数」は、セルB2 を指定して「OK」を押します。
rept3.jpg

4.★が5個、表示されました。下のセルに関数式をコピーします。
rept4.jpg

5.評価がひと目で分かりやすくなりましたよね。
rept5.jpg

いかがでしたか?

ぜひ、ご活用ください♪

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪
モカです。
お元気ですか?

暑い中ですが、夏バテなどしていませんか?sy_095.jpg
食欲も減ってしまいがちですが、さっぱりしたものを頂きながら、元気に夏を乗り切りたいですね。スイカを食べると、スーっと体が冷えてホッとします^^

ちなみに私は、きゅうりに味噌をつけて食べるのが大好きです。
きゅうりは夏野菜で体を冷やしてくれます。味噌は体を温めてくれます。
陰(冷)と陽(温)の組み合わせで、体に優しいのが良いんですよね^^
                     画像:hoshino.com

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

西暦を和暦に変える方法

西暦を「昭和」「平成」などの和暦に変えたい場合、意外と手間取りますよね。
Excelでは、簡単ですぐに変えられる方法があるんです。

では、さっそくご紹介していきます。

以前、カレンダーを作る際の曜日指定でTEXT関数を使いました。
※カレンダー作りの小技1>>
ここでも便利なTEXT関数を使っていきます。

1.西暦の入力されたセルの隣りに関数式を入力します。
「=TEXT(A2,"gggge年m月d日") 」
※ gggg・・・和暦、e・・・年数、m・・・月、d・・・日
 和暦の部分をダブルコーテーション( " )で囲みます。
wareki2.jpg


2.西暦が和暦で表示されました。
wareki1.jpg

3.下のセルにも関数式をコピーします。
wareki3.jpg

いかがでしたか?
簡単に西暦を和暦に変えることができました。

ぜひ、ご活用ください♪

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち関数カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは表示です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。