表示の最近の記事

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪
モカです。
お元気ですか?

連日の猛暑、ほんとうに厳しいですね。
「熱中症」「危険な暑さ」 etc、ニュースで頻繁に聞くようになりました。

まるで、地球が沸騰しているよう・・・地球の温暖化を実感させられる毎日です。ka_037.jpg
どこかで歯止めをかけなくては、と思わされます。


熱中症は、自覚があまりないまま、重症化してしまうようなので、他人事ではなく、気をつけたいですよね。

                    画像:Hoshino.coom

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

他のセルの値と結合する方法~CONCATENATE関数~

Excelで、都道府県、住所、番地など、別々のセルに入った値を一つにしたい(一つのセルに表示したい)、結合したい、という場合がありますよね。

そこで今回は、別々のセルの値を一つにする関数をご紹介します。


1.「関数の挿入」ボタンを押します。ketugo1.jpg

2.関数の検索のボックスに「結合」と入力してEnter(または「検索開始」)を押します。
「CONCATENATE」を選んで「OK」を押します。
ketugo2.jpg

3.都道府県(E2)、市町村(F2)、番地(G2)のセルをそれぞれクリックして指定して「OK」を押します。
ketugo3.jpg

4.3つのセルに分かれていた住所が一つに結合できました。
ketugo4.jpg


5.下のセルにも関数式をドラッグしてコピーします。
ketugo5.jpg


いかがでしたか?
簡単に値をつなげることが出来て便利ですよね。

ぜひ、ご活用ください♪

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。 
                   
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。
Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪harapa.jpg
モカです。
お元気ですか?

雨の日が多いので、なかなか洗濯物が乾きません^^;
晴れた日が心待ちになります。

先日、近所を散歩していたら、すてきな場所を見つけました。
こんな近くなのに、なんでいままで来なかったんだろう・・・?と
新しい発見に嬉しくなりました♪


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Excelブックを自動的に開く方法

決まった作業だけを、何人かで同じ端末で行なう場合や
毎日決まったExcelを開く、という場合、自動的に指定したデータが開いたら便利だな・・・という場合がありますよね。

そこで今回は、開きたいブックを自動的に開くことが出来る方法をご紹介します。


1.毎日(毎回)開きたいExcelのデータの保存場所(フォルダ)を開きます。
その場所をコピー(ボックスの中をクリックしてCtrl+Cを押)します。
hiraku1.jpg

2.Excelを開き「ファイル」メニューを押します。
hiraku3.jpg

3.「オプション」を押します。
hiraku4.jpg
4.「詳細設定」-「起動時にすべてのフォルダを開く」のボックスに「貼り付け(Ctrl+Vを押)」し「OK」を押します。
hiraku5.jpg

5.Excelを一旦閉じて、もう一度開きます。
hiraku6.jpg

6.先ほど設定した場所(フォルダ)にあるデータがすべて自動的に開きました。
hiraku7.jpg



いかがでしたか?
開きたいデータを探す必要がなく、自動的に開くのですぐに作業ができて便利ですよね。

ぜひ、ご活用ください♪

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。 
                   
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。
Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪
お元気ですか?
モカです。

先日、会社の方々とバーベキューに行ってきました。
雨の予報だったのですが、お天気も良くて、暑すぎず過ごしやすくて良かったです♪

場所は、さぎ山記念公園
はじめて行ったのですが、バーベキューするところには、屋根つきのスペースもあって、とても落ち着くところでした^^
IMG_8897_k1.jpg

やっぱり、外で食べると、お肉って美味しい!!!
みんなで食べると、さらに美味しい!!!
野菜を切ってくださった方、ひたすらお肉を焼いてくださっている方もいて、有り難かったです。
わたしも次回は野菜切ったり、焼く担当 してみたいです^^

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

別々の表を並べて表示、印刷する方法~リンク貼り付け~

Excelでは、別々の二つのデータ(表)を並べて表示させたい、印刷したい、という場合がありますよね。

そこで、今回は、別シートにある表が、常に最新の状態で表示され、並べて印刷できる方法をご紹介します。

1.会議日程の表を範囲選択して、コピー(Ctrl+C)を押します。
linkhari2.jpg

2.別シート「社員一覧」を開き、社員一覧の表の横にカーソルを置いて「貼り付け」-「リンクされた図の貼り付け」を押します。
linkhari3.jpg


3.リンク貼り付けができました。※図として貼り付けています。表のデザインがそのまま表示できます。
linkhari4.jpg

4.印刷プレビューしてみると・・・表を並べて表示(印刷)できるようになりました。
linkhari5.jpg

5.会議日程の表を変更します。図の矢印部分「総務部」を削除します。
linkhari6.jpg

    ↓
linkhari7.jpg

6.別シート「社員一覧」にも反映されました。
linkhari8.jpg

いかがでしたか?
表の内容に変更があっても、最新の状態が反映されるので、とても便利!

ぜひ、ご活用ください♪

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。 
                   
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。
Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

  • ディービーシート・クライアントの紹介

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち表示カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは編集です。

次のカテゴリは関数です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。