製品の概要

BJ-MechaTool / BJ-MechaTool Pro

低価格 機械設計支援ツール BJ-MechaTool のご紹介

機械設計支援ツール BJ-MechaTool のご紹介

優れた操作性とハイコストパフォーマンスで、図面作成効率が向上します。機械設計支援ツール
BJ-MechaTool をご紹介します。 ( 開発元:BJ-Soft社 / ニューコムはBJ-Soft社の正規代理店です。)

低価格 機械設計支援ツール BJ-MechaTool

主な特徴

◆ DWGをベースとした機械設計支援ツールです。(データ形式:DWG、DXF)

◆ 仕上げ、溶接、幾何公差、データムの記号を専用ダイアログで設定して記入できます。

◆ バルーンの属性に記入したデータを部品表に自動転記することができます。

◆ 部品表の文字列を変更し、変更内容をバルーンへ自動反映させることもできます。

◆ 補助線、中心線、文字入力など作図補助コマンドが充実しています。

◆ Lisp、VBA、C、C++等の開発ツールが利用できます。

低価格 機械設計支援ツール BJ-MechaTool のご紹介

機械設計支援ツール BJ-MechaTool Pro のご紹介

.dwgベースのBricsCAD専用のアドオンツールとして開発された機械系アプリケーション
各種図記号をはじめ、幾何計算や機械要素の部品コンテンツを標準搭載
ローコストでありながら、2D メカニカル図面の作図を強力にサポートします

主な特徴

◆ 長さ寸法や径長寸法、角度寸法などを単一コマンドで作成、編集することができます。

◆ 既存図形の任意の領域を、拡大した異尺の詳細図として配置できます。

◆ 切断線の先端や折れ位置を選択するだけで断面記号が作画できます。

◆ 幾何公差を表す幾何公差枠や、データムシンボルを専用ダイアログで作画・挿入することが
  できます。

◆ 表面粗さ範囲の仕上げ記号シンボルを専用ダイアログで作画・挿入することができます。

◆ 溶接記号シンボルを専用ダイアログで作画・挿入することができます。

◆ シンプルな操作で、注釈、部品番号の記入等に利用できるバルーン(風船記号)を簡単に入力
  することができます。

◆ 部品コンテンツで配置した部品と他図形が重なっていた場合、部品が前面に表示されるよう
  隠線処理を行います。

◆ 対象と計算項目を選択する事で、閉領域の周長、面積、重心、モーメントなどを計算します。

※ ご注意:BJ-MechaTool 製品版の旧バージョン(BJ-MechaTool2017以前)をご利用のお客様へ
        ライセンスキーの関連で、お手数ですが弊社営業までご連絡下さい!

※ BJ-MechaToo Pro の体験版については、お手数ですが弊社営業までご連絡下さい!

ニューコム お問い合わせ
TEL:048-815-8450 / FAX:048-825-0020
eparts-contact@newcom07.jp