dbSheetClientはERPシステム周辺の現場の業務改善や効率化に最適です。

電話でお問合せ

Excel業務とdbSheetClientの位置づけと活用する価値とは?

6.安く、早く、確実に

以上、Excel業務と「dbSheetClient」について、その位置づけと活用する意味合い及び効果を見てきました。

非常に不安定な社会環境の現在、”経済激変期”とか”先の見えない時代”とか言われ、投資が抑えられるため、閉塞感が漂っています。IT投資も抑えられる昨今、現場でExcelが活躍する機会は益々増えているのではないでしょうか。現場の知恵とノウハウを活かして、新たなExcel業務が誕生していることと思われます。

ここで、さらに、現場の仕事をハイスピード化、ハイセキュリティ化、ハイアキュラシー化(高精度化)し、コストダウンや差別化要因を高め、競争力を高めたい。但し、安く、早く、確実に現場が使えるシステムを。このお客様の声に応えるために、「dbSheetClient」は、Excel業務を手軽にWebシステム化するツールとして、今後も多くの努力をし、成長していきたいと考えています。

「dbSheetClient」のVer.5からは、Excelだけでなく、Accessにも対応しました。Excel同様、Accessも現場で多く活躍していることと思われます。「dbSheetClient」は、Accessに対しても、VBAが理解できるSEがおられる企業であれば、実に簡単に、Webシステム化できるツールです。

現場で広く使われるExcelやAccessに目を向け、今の時代要請である「安く、早く、確実に」をキーワードとして、お客様の求められるレベルのシステム構築を果たしていきたいと考えています。

その具体策として、今回、ご紹介したような、ExcelやAccessの既存資産を活用して、リフォームのような考え方で、現場で成長してきた業務をWebシステム化していく手法は、一つの有効な手段なのではないでしょうか?

ここで、取り上げ、紹介した内容に、ご興味のある方は、どうぞ、お気軽に、弊社までお問い合わせ下さい。

dbSheetClientの資料ダウンロードはこちらから

レイアウト調整
お問い合わせフォームへ

Copyright © NEWCOM Inc. All Rights Reserved.
デザイン要素