Salesforceとの連携するdbsheetclient

電話でお問合せ

事例一覧に戻る

お問い合せ

☆この事例について詳しくお知りになりたい方は、お気軽にお問い合せください。

Salesforceとの連携

ある大手企業のプロジェクト管理システムの事例です。
全国に多数のプロジェクトを持っておられ、多数の外注業者も活用されています。プロジェクトと委託する外注先をSalesforceに登録することにより、外注向けプロジェクト作業指示と実績管理を行っておられました。
そして、Salesforceのクラウド上のDBからETLツールにより、実績データをDBに取り出すことで、支払業務につなげるというシステムが実現できました。

ここまでの業務は、この仕組みで十分だったのですが、現場では、各プロジェクトの管理を一覧で行い、問題があるプロジェクトの把握とその場合のスケジュールの変更や外注業者の変更を行いたい要望がありました。そこで、この部分の業務はExcelを活用することになりました。

しかし、複雑なオペレーションも同時に必要になってきました。具体的には、実績データの整理とExcelへの入力、変更した結果のプロジェクト管理システムへの入力等がそれに当たります。そこで、このExcel業務をdbSheetClientを活用することで、大幅なオペレーションの自動化を図ることに成功しました。

dbSheetClientは、Excel業務で求められる表形式の管理や入力の機能をそのまま生かしたシステム構築が可能で、しかも、エンドユーザからみて、実績データの取り込みやExcelに入力したデータの他システムへの引き渡しを自動的に行う仕組みを作ることができます。

Excelに入力したデータの他システムへの引き渡しを自動的に行う仕組み

※dbSheetClientの詳細は「dbSheetClientとは」をご覧ください。






dbSheetClientの資料ダウンロードはこちらから

セミナーのご案内

レイアウト調整

Copyright © NEWCOM Inc. All Rights Reserved.