物件管理システムは物件毎の受注管理、外注業者への支払管理など、必要なデータを入力・照会・印刷をすることができます。

電話でお問合せ

事例一覧に戻る

お問い合せ

☆この事例について詳しくお知りになりたい方は、お気軽にお問い合せください。

工事物件管理システム

※dbSheetClientの詳細は「dbSheetClientとは」をご覧ください。

導入目的

従来は、物件毎の受注管理、請求管理、支払管理などを、Excelファイルで管理していた。 そのため、拠点間での情報共有がスムーズにできない、過去の物件情報の検索が簡単に行えないなどの不都合が生じていた。
導入目的は、本社、支社における情報共有の効率化と過去の工事物件情報の検索を行い、営業のアプローチに役立てる事が主な目的である。 また、dbSheetClientを使う事により、入力は従来通りのExcelシートが使える事が導入のきっかけとなった。

システム概要

物件報告書入力では、工事物件毎の受注管理、外注業者への支払管理、予算実行状況管理、損益管理に必要なデータを入力している。 入力フォームは、Excelシートで従来のレイアウトとほとんど変わらない。印刷も可能。
工事物件報告書照会では、工事物件が一覧形式で表示され、概要が確認できる。また、各工事物件の報告書の照会、印刷ができる。 今後、工事物件の関連書類である見積書などへのリンク、下請業者への注文書発行なども行う予定。

システム構成

システム構成

メニュー構成

メニュー構成

アプリケーションのボリューム

  • 画面数:8
  • 帳票数:3
  • マスターテーブル:3
  • トランザクションデータ:5
  • トランザクション用ワークシート:5

画面事例

画面事例

dbSheetClientの資料ダウンロードはこちらから

セミナーのご案内

レイアウト調整

Copyright © NEWCOM Inc. All Rights Reserved.