顧客管理システムは、マーケティング、営業マネージャが既存のExcelを活用して顧客データを一元管理し、DB(データベース)に保存

電話でお問合せ

事例一覧に戻る

お問い合せ

☆この事例について詳しくお知りになりたい方は、お気軽にお問い合せください。

顧客(アプローチ)管理システム

 この顧客(アプローチ)管理システムでは、ユーザのフロント画面にExcel(エクセル)を使用しています。 顧客データはDB(データベース)で一元管理し、各部署や部門がそれぞれ業務に応じて活用することができるようになっています。
こちらの事例では、マーケティング、営業マネージャ、営業担当のそれぞれ部門ごとに必要な機能が構成されています。 マーケティングでは、顧客リストを様々な目的で抽出し、DM等に活用します。 各営業担当は、顕在化した顧客の参照や、アプローチ状況の入力に使用することができます。 営業マネージャは各営業担当が入力した顧客へのアプローチ状況を参照したり、様々な角度での分析ができます。

また、全ての顧客データがExcel(エクセル)上ではなくDB(データベース)に保存されて、webシステムになっているため、 営業担当は社外から参照する設定も可能となります。

※dbSheetClientの詳細は「dbSheetClientとは」をご参照ください。

導入目的

潜在顧客にDMを発送し、反応があった場合、顕在顧客として管理していく。
この場合の顕在化促進を図るための管理強化を目的とする。また、顕在化した顧客を営業に割振り、その後のアプローチ状況を管理する。 これにより、顕在顧客の中長期的なアプローチによる具体的商談の発掘を行い、新規顧客開拓の管理強化を図る。

システム概要

システム概要

メニュー構成

メニュー構成

アプリケーションのボリューム

  • 画面数:28
  • 帳票数:6
  • マスターテーブル:11
  • トランザクションデータ:7
  • トランザクション用ワークシート:14

画面事例

画面事例

dbSheetClientの資料ダウンロードはこちらから

セミナーのご案内

レイアウト調整
お問い合わせフォームへ

Copyright © 2007 NEWCOM CORPORATION All Rights Reserved.
デザイン要素