KPI管理システムは、BSC(バランススコアカード)により設定した4つの視点でのKPIの目標と実績の管理を全社員に対して行い、その結果を人事評価につなげることができます。

電話でお問合せ

事例一覧に戻る

お問い合せ

☆この事例について詳しくお知りになりたい方は、お気軽にお問い合せください。

KPI管理システム

営業見込管理の動画

⇒ 概略説明

※dbSheetClientの詳細は「dbSheetClientとは」をご覧ください。

導入目的

BSC(バランススコアカード)により設定した4つの視点でのKPIの目標と実績の管理を全社員に対して行い、その結果を人事評価につなげる。
以前より、「Excel+email」の仕組で同様の業務は行っていたが、この仕組のシステム化による業務効率化を図ることとDB構築によりKPIをさらに経営や営業管理に幅広く活用できるようにするため。

システム概要

社員がKPIの目標と結果の入力を行う。結果は日次で入力することができる。マネージャは結果のマネージメントを行う。
給与に反映するスキームはシステムに組み込まれていて評価点が自動計算されるが、さらにマネージャが部下の評価を行い、評価点を入力する。 総務は、マネージャの評価点が入力された状態のものを報酬データとして給与システムに引き渡す。

システム構成

システム構成

メニュー構成

メニュー構成

アプリケーションのボリューム

  • 画面数:11
  • 帳票数:4
  • マスターテーブル:6
  • トランザクションデータ:10
  • トランザクション用ワークシート:14

画面事例

画面事例

dbSheetClientの資料ダウンロードはこちらから

セミナーのご案内

レイアウト調整
お問い合わせフォームへ

Copyright © 2007 NEWCOM CORPORATION All Rights Reserved.
デザイン要素