ERPシステムに対する帳票作成システム

電話でお問合せ

事例一覧に戻る

お問い合せ

☆この事例について詳しくお知りになりたい方は、お気軽にお問い合せください。

ERPシステムに対する帳票作成システム

日本の多くの大手企業で利用されているのが、SAP社のERPシステムでしょう。
この事例のお客様も同システムを導入されています。

そして、新しい帳票の要望が現場から上がってくるのも、どのお客様でもよく聞く話です。ERP側でカスタマイズしてもよいのですが、結構高い見積になってしまうようです。そこで、このお客様は、別システムでdbSheetClientを導入されていましたので、これを使って帳票作成に挑戦されました。それがこの事例です。業務用Web画面にファンクションボタンを設け、これを押すことで、dbSheetClientがリンクにより起動する仕組みです。

このdbSheetClientの画面は、あくまでも活用シーンのイメージ画面ですが、上のヘッダー情報をERP側から持ってきて自動入力します。この内容に対する現場の明細データを下の欄に入力していくというイメージです。何回か入力が必要なら、一旦dbSheetClientが管理するDBに格納し、何回かの入力でデータがそろったら、帳票出力するといった仕組みを実現されました。

このような仕組みを作るのが、dbSheetClientの場合、非常に低コストでできること、そして内製化できることが決め手となって取り組まれました。

※dbSheetClientの詳細は「dbSheetClientとは」をご覧ください。






dbSheetClientの資料ダウンロードはこちらから

セミナーのご案内

レイアウト調整
お問い合わせフォームへ

Copyright © 2007 NEWCOM CORPORATION All Rights Reserved.
デザイン要素