既存のAccess資産を最大限に活かしたWebソリューション

電話でお問合せ

仙ちゃんのシステムフォロー記

≪Access対応版のページへ戻る

Access対応によるWebソリューション(2011.12)

※ dbSheetClientの詳細については、「dbSheetClientとは」をご覧ください。

 この度、東日本大震災にてお亡くなりになられた方々やご遺族には心よりお悔やみ申し上げます。 また、全ての被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 3月11日の大震災を契機に、多くの企業においてバックアップや予備システムなどへの対応が改めて問題となっています。最近、ある大手IT企業の行なった調査によると、このような非常対策時のIT施策として「データセンターへの移転」、「バックアップサイトの増強」、「クラウドコンピューティングの導入」が上位を占めていました。このように、リスク回避の意味からも、今後データセンターを利用し企業データの一極集中管理を推進する動きがますます加速化していくことでしょう。

 ところでこの流れが、現場で多く活用されているAccessに、今までになかった新しい問題を引き起こしていることを、最近、お客様のところでよく耳にするようになってきました。サーバが事務所内にあって、クライアント/サーバ環境のときには、さして問題にならなかったことが、上記のように、センターのサーバを活用して運用するようになったため、レスポンスが非常に悪くなった(リンクテーブルの多用)とか、複数ユーザの同時接続時にMDBファイルの破損が起こりやすくなった、といったような新たな問題がおき、現場を悩ませているようです。

 このような問題を解決するために、新たに、本格的なWebシステムを構築しようとして、SIベンダーと相談したところ2,000万円~3,000万円の見積が出てきて、躊躇することも多いのではないでしょうか。また、めまぐるしく状況が移り変わる昨今、現場の変化に対応できることも重要となってきます。このため、内製化できるかどうか、もしくは、初期開発は委託するにしても、メンテナンスは社内で対応できることが求められてきています。しかも、低コストでこれらのことが、実現できることは当然のことです。

 「dbSheetClient Access版」は、このようなお客様に『早く、安く、しかも確実に』ソリューションを提供できるツールとして、注目されてきています。

Access対応版で作成した画面例

 この製品は、既存のAccess資産を最大限に活かしながら、短期間、かつ低コストでWebシステム化することが可能です。弊社の提供するAccess VBAからコールするWebサービスAPI でdbSheetClientサーバがもつ機能を活用できますので、JavaやPHPといったサーバ言語を新たに習得する必要がありません。そして、内部統制で要求されるユーザの一連の操作ログ取得や権限設定も簡単に行えます。データベースについても安全で堅牢性の高いSQL Server(またはOracle)を採用していますので、データの破損の心配もなく、安定したAccessシステムの構築が可能となります。

 また、リンクテーブル接続におけるレスポンス悪化の問題に関してですが、前述のAPIを介し、サーバDBの必要なデータのみをクライアントのMDBテーブルに取り込めますので、ネットワークの負荷や複数ユーザの同時アクセスによるレスポンスの低下も防ぐことが可能になります。

 このように「dbSheetClient Access版」は、サーバのセンター移行に伴う新しいAccessシステムの問題にも、実に手軽に対応していくことができます。基本的には、Accessを理解できる方がいらっしゃれば、内製化は可能です。これにより、変化の激しい現場環境にもキャッシュアウトなしで、迅速に対応できる体制がつくれるでしょう。Accessで培われた技術、経験を最大限に活かしながら、できるだけ低リスクでWebシステムにレベルアップできるソリューションを提供し、お客様に喜んで頂けるのが、我々にとっても最上の喜びであります。このような事例、実績をこれからもどんどん作っていけるよう頑張りたいと思っています。

詳しい情報は、「dbSheetClient Access版」をご覧ください。

≪dbSheetClient Access対応版のページへ戻る

dbSheetClient2015 Access対応版のお問合せ先

dbSheetClientの資料ダウンロードはこちらから

セミナーのご案内

レイアウト調整
お問い合わせフォームへ

Copyright © NEWCOM Inc. All Rights Reserved.
デザイン要素