Accessで作ったアプリを全社レベルで活用

電話でお問合せ

仙ちゃんのシステムフォロー記

≪Access対応版のページへ戻る

Accessで作ったアプリを全社レベルで活用したい (2011.05)

※ dbSheetClientの詳細については、「dbSheetClientとは」をご覧ください。

最近、お客様から、dbSheetClientのAccess対応版に
対する問合せが増えてきました。「現在、社内には多くの
Accessで作ったアプリケーションがあるのだが、個人や
ローカルな部署でしか使われていない。この中には、
企業にとっても、貴重な現場のデータ管理がされていて、
何とか全社レベルで活用したいのだが、安く・早くできる
方法はないのか?」という話が多いように思います。

この場合、お客様が要望される内容を整理すると、だいたい以下の
6点になるようです。
① データを全社レベルで一極集中管理したい
② 既存のAccess資産にあまり手を加えずにWebシステム化したい
③ サーバ構築の言語(Java、PHP等)や技術の習得に時間をかけられない
④ どこからでもインターネット経由でデータ参照したい
⑤ セキュリティを確保して、安定したシステムを目指したい
⑥ ユーザの操作ログを監視したい

最近、特に経済不況が長引いているためか、IT業界でも「安く、早く、しかし確実に」というお客様の声が高まってきているのではないでしょうか? dbSheetClientは、Ver. 5よりMS-Accessにも対応し、「Access Web ソリューション」とも言えるツールになりました。しかも、安く、早く、確実にWebシステム化に対応できるツールです。

今回、あるお客様で、Access資産をWebシステム化するにあたり、技術的支援をさせて頂きました。既存のAccessシステムは、フォーム数:40、テーブル数:43、クエリ数:85、レポート数:79、マクロ数:8で構成されたものでした。Web化するにあたり、フォームの解析やサーバDB(SQL Server)への移植、排他制御の対応、WebサービスAPIのVBA組み込み等が必要となりますが、これら全てを含めても、約2週間で、開発・デバッグ、そしてテストまで終えることができました。

以前から、非常に手軽に目的が達成できるツールだと自信は持っていましたが、今回、現場の実践を通し、さらに自信を深めることができました。

もし、同様に社内にあるAccess資産をできるだけ手軽にWebシステム化したいと検討されているお客様がおられるようでしたら、どうぞ、ご遠慮なく弊社までお問合せ下さい。今の時代背景にマッチした「安く、早く、確実に」できるソリューションを提案していきたいと思います。

≪Access対応版のページへ戻る

dbSheetClient2015 Access対応版のお問合せ先

dbSheetClientの資料ダウンロードはこちらから

セミナーのご案内

レイアウト調整

Copyright © NEWCOM Inc. All Rights Reserved.
デザイン要素