印刷の最近の記事

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪
お元気ですか?モカです。


画像:Hoshino.com

梅雨の時期を迎えましたね。ha_147.jpg
日本独特の湿気。じめっとしてちょっと大変ですが・・・

この陽気とうまく付き合いながら、少しでも快適に過ごせると良いですよね^^

いろんなひんやりグッズがいっぱい出ているので、お店をのぞくのが楽しみ♪
ha_148.jpgうまく活用しながら、快適、元気に乗り切りましょう~!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

印刷のページ数が適量に設定される方法

Excelで、縦に長い表を印刷する場合、何ページに分けたら丁度よいんだろう?と迷う時ってありますよね。

今回は、そんな(考える)手間を省く 簡単な方法をご紹介します。
この操作をしておくと、自動的に丁度良いページ数で印刷されます。

1.「ページレイアウト」-「ページ設定」を押します。
99-1.jpg

2.「ページ」タブの「次のページ数に合わせて印刷」を選び、
「横」を「1」、「縦」を「99」に設定し、「OK」を押します。
99-2.jpg

3.印刷プレビューをすると、適度なページに分かれて全テータが印刷されるのが確認できます。
99-4.jpg


最後の方のデータが印刷されない、という心配がないし、
ページ数を指定する手間がないので便利ですよ~。

ぜひ、ご活用ください♪

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。 
                   
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪
お元気ですか?
モカです。

たくさんのお客様にお越しいただき、DSC01529.JPG
「ソフトウェア開発環境展」を大盛況のうちに、
先日、無事、終えることができました。

お客様の叶えたいこと(実現したいシステム)、生の声を直接、お聞きすることが出来る貴重な機会♪
改めて、多くのお客様のお役にもっともっと立ちたいなぁ、とヒシヒシと感じる3日間でした。

ご来場いただきました皆さま、本当にありがとうございました!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

エラーを印刷しない簡単な方法

Excelでは、数式で答えが求められない場合は、エラーが表示されます。
でも、印刷するときに、エラーが入っていると見栄えが良くない、エラーは印刷したくない、という場合がありますよね^^;

そこで、今回は、エラーだけ印刷しないようにする方法をご紹介します。

1.「ページレイアウト」-「ページ設定」を押します。
ins1.jpg


2.「シート」タブを開き、セルのエラーの▼を押し「--」を選んで「OK」を押します。
ins2.jpgのサムネイル画像


3.印刷プレビュー(Ctrl+P)をしてみると、エラーのセルは「--」と表示されています。
ins4.jpgのサムネイル画像


4.エラーのセルの補足はコメント入力しておいて、印刷をすることも出来ますよ。
「コメント」の▼を押し「シートの末尾」-「OK」を押します。
insatsuerror2.jpg


5.エラーのセルで右クリック「コメントの挿入」を押します。
ins6.jpgのサムネイル画像

6.コメントを入力します。
ins8.jpgのサムネイル画像


7.印刷プレビュー(Ctrl+P)を押します。
ins9.jpgのサムネイル画像
※セルの番号とそのコメントが最後のページに表示されます。
ins10.jpg


いかがでしたか?
便利な機能ですよね。

ぜひ、ご活用ください♪

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。 
                   
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆
newcom_cafecs4.jpg
みなさま、こんにちは!
モカです。
お元気ですか?

桜の咲きましたね!
54048.jpgなんだか嬉しくなります^^

春って何だかワクワクします♪

良いことありそう~^^

明日から新年度!
新しい出発ですね♪気合入れて元気にがんばりましょう~!


**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆

データを見栄え良くする方法

Excelで表などデータを作成したら、印刷して配布したり、保管することもあります。
その際、見栄え良く整える方法をご紹介します。

ヘッダー、フッターを使う方法です。

1.「挿入」「ヘッダーとフッター」を押します。
mibae1.JPG

2.ヘッダーのボックスが表示されます。
左、真ん中、右の3カ所のいずれかをクリックします。今回はをクリック♪
mibae2.JPG


3.右のヘッダーのボックスを選ぶとメニュー「ヘッダー/フッター ツール」が表示されます。
そのメニューの中の「デザイン」「図」をクリックして図を選びます。
mibae4.JPG


4.選択した図(dbSheetClientのロゴ)が表示されました。
挿入した図が大きすぎるので調節するため、もう一度、ヘッダーのボックスをクリックして
「デザイン」「図の書式設定」を押します。
mibae5.JPG

5.倍率の高さを変更して「OK」を押します。
mibae6.JPG

6.大きさが調節出来ました。
mibae7.JPG


7.印刷プレビューすると、こんなかんじです。ぐっと見映えが良くなりますよね^^
mibae8.JPG

8.会社のロゴマーク、製品のロゴなど(図)以外にも、
ファイル名、シート名etcいろいろ表示させることが出来ますよ。mibae9.JPG

フッターも同じように設定可能です。
ページ番号などを一番下の真ん中に表示すると便利です♪


いかがでしたか?


ぜひ、ご活用ください。
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。                    
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ 
にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 

 企業様で、ExcelやAccessのWebシステム化を考えておられましたら、
 dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。
Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 
  • ディービーシート・クライアントの紹介
  • ディービーシート・クライアントでいこう
モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち印刷カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは入力です。

次のカテゴリは基本操作です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。