基本操作の最近の記事

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪
お元気ですか?
モカです。

このところ、一段と寒さが増してきました。kabe.jpg
気持ちがきゅっと引き締まります^^

クリスマスがもうすぐ♪ ということで、部屋の飾り付けをはじめました。
100円ショップのウォールスッテカーを貼りました^^

すこしずつ、飾りつけを増やしていきたいなぁ~と思ってます。

みなさんは、飾りつけしてますか?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

表の外枠が簡単に引ける方法

Excelの表を編集していると、罫線が消えてしまって面倒なときがありますよね。
特に、外枠!他の罫線より太い線を引いている場合に、罫線が消えてると目立つ!?

そこで、今回は、表の外枠が簡単にすぐに引ける方法をご紹介します。

表のデータをコピーしたら外枠線が消えてしまいました。←よくあります^^;
keisenkieru1.jpg

1.表の中にカーソルを置いて、「Ctrl+A」を押し、表全体を選択します。
keisenkieru2.jpg

2.罫線の▼を押して、外枠線を選択します。
keisenkieru3.jpg

3.消えてしまった一番下の外枠線がすぐに引けました。
keisenkieru4.jpg


いかがでしたか?
こんなに簡単で良いの!?という感じですよね。
編集途中に罫線の心配は無用♪最後にパッと綺麗にできますよ^^

ぜひ、ご活用ください♪

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。 
                   
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪
お元気ですか?
モカです。

梅雨ですね・・・
とっても蒸し暑かったりするので、くせっ毛の私はha_365.jpg
頭がひとまわり大きくなって大変です^^;

でも、あちこちで綺麗に咲いている アジサイに癒されるので、
初夏って好きです♪

                                画像:Hoshino.com

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

消去する時に数式を消してしまわない方法

Excelでは、数式が入っているセルを消去する(Deleteキーを押す)と、値だけでなく、入力しておいた数式まで消えてしまいます。

数式を消さずに、まとめて、効率よく、値だけ消去する方法を今回はご紹介します。

1.家計簿のシートを使います。前月のシートをコピーします。
Ctrlキーを押しながら、前月のシート名「6月」をクリックして横にドラッグします。
shokyo1.jpg

2.コピーして出来た新しいシートの名前をダブルクリックして「7月」と入力します。
shokyo2.jpg

3.赤枠のセルには、数式が入力してあります。
この数式を消さずに、値(数値)だけを一気に消してみます。
shokyo3.jpg

4.「F5」キーを押して表示された画面の「セル選択」を押します。
shokyo4.jpg

5.「定数」を選択し、さらに「数値」を選択して「OK」を押します。
shokyo5.jpg

6.数値(値)だけが全部選択されました!
この状態でDeleteキー(消去キー)を押します。
shokyo6.jpg

7.数値(値)が一気に消去できました。数式を消してしまう心配がなくて安心です♪
shokyo7.jpg


いかがでしたか?

ぜひ、ご活用ください♪

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。 
                   
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪
お元気ですか?
モカです。
                                    
先日は、猛暑が急に来て、びっくり!?so_048.jpg  画像:hoshino.com
福島で35度だったとか^^;

一旦、暑さは落ち着きましたが、これからいよいよ、あの暑い夏がやってくるんだなぁ、
と覚悟して、気合いを入れたところです^^

こまめな水分補給と、適度に体を休めつつ、元気にこの夏も過ごしたいですよね!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

列の幅を見やすく整える方法

Excelで表を作った際に、列の幅を文字数に合わせてちょうど良く、見やすく整えたい、
という場合がよくありますよね。

そこで、今回は、列の幅を見やすく整える方法を2つ、ご紹介します。

1)列と列の間で「ダブルクリック」する方法です。
整えたい列(C列)と右横の列(D列)の間にカーソルを合わせると、
カーソルが下図のようになります。この状態で「ダブルクリック」をします。
haba1.jpg

ちょうど良い幅になりました。

haba2.jpg

2)ダブルクリックではうまくいかない場合もあります。
それは、「表のタイトル」があると、タイトルの文字に合わせて列幅が整ってしまうので、
ダブルクリックする方法が使えないんです。
haba3.jpg

そこで、表のタイトルがあっても、列の幅をちょうどよく整える方法をご紹介していきます。

・列幅を整えたい部分を「範囲選択」します。
haba4.jpg

・「書式」-「列の幅の自動調整」を押します。
haba5.jpg

・選択した範囲の文字数に合わせて、列幅が整いました。
haba6.jpg

・タイトルが崩れてしまったので、隣のセルと結合して整えます。
セルC2とC3を選択して「セルを結合して中央揃え」を押します。
haba7.jpg

・タイトルが整い、名前の列(C列)もちょうど良い幅に整い、見やすくなりました。
haba8.jpg


いかがでしたか?
ぜひ、ご活用ください。

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。 
                   
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

  • ディービーシート・クライアントの紹介

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち基本操作カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは印刷です。

次のカテゴリは書式です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。