2017年3月アーカイブ

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪
お元気ですか?
モカです。

桜が開花しましたね!
お花見の場所取りに忙しそうな様子をテレビで見ました^^;
                                         画像:Hoshino.comより
sak_098.jpg                                            
私も今年こそ、お花見、行きそびれないようにしたいです。
毎年、何かと忙しい年度初めは、気がつくと、桜の見ごろが通り過ぎているのです。。。

人気のあるお花見スポット、目黒川沿いはとっても綺麗みたいですね!
行って見たいなぁ~♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

縦に長い表を一枚に印刷する方法

Excelのデータは縦に長いことが多いですよね。
印刷するとき、何枚にも分かれてしまうと見ずらいんですよね。

そこで、今回は、縦に長い表を一枚で見やすく印刷できる方法をご紹介します。

1.表の上 半分(埼玉支店分)を範囲選択して、コピー(Ctrl+C)を押します。
link4.jpg

2.新しいシートを開いて、「貼り付け」-「リンクされた図」を押します。
link5.jpg

3.同様に、表の下 半分(大阪支店分)を範囲選択して、コピー(Ctrl+C)を押します。
link6.jpg

4.先ほどの新しいシートを開いて、先ほど貼り付けした、上 半分の表の横にカーソルを置いて、「貼り付け」-「リンクされた図」を押して、貼り付けします。
link7.jpg

5.項目行も同様に「リンクされた図」として貼り付けして、整えます。
link9.jpg

6.「印刷プレビュー」をすると、横に並んで、見やすい!ですよね。
link10.jpg

いかがでしたか?
印刷の設定は意外と面倒ですが、これなら結構簡単でおすすめです^^

ぜひ、ご活用ください♪

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。 
                   
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆
newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは!
モカです♪
お元気ですか?

梅が咲いたなぁ~と思ったら、もうすぐ、桜の咲く季節に。。。
早い!?
54048_s.jpg
今年こそ、お花見したい!
お弁当を持って・・・と今から気合が入っております^^
気がつくといつも、お花見のピークを過ぎていることが多いのです^^;

みなさんは、お気に入りのお花見スポット、ありますか?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

分析を自動的にする方法


Excelで蓄積したデータをそのままにしていたらもったいないですよね。
せっかくのデータを分析することで、傾向や方向性が見えてきたりします。

そこで、今回は、自動的に分析が出来る方法をご紹介します。
簡単で便利な関数「COUNTIFS関数」を使った方法です♪

1.顧客データを分析してみます。リストの横に分析(集計)する表を作成します。
その表の「担当」田中さんの「展示会」のセルにカーソルを置いて、
関数の挿入「fx」を押し「COUNTIFS」を選び「OK」を押します。
ifs1.jpg

2.「検索条件範囲1」「D2:D11」を範囲選択します。「検索条件1」「展示会」と入力します。
ifs2.jpg

3.「検索条件範囲2」で、「担当」を範囲選択します。「検索条件2」「田中」と入力し「OK」を押します。
ifs4.jpg

4.担当 田中さんの展示会のデータが「3」と表示されました。
ifs5.jpg

5.関数式上の範囲「D2:D11」を選択してF4を押して、絶対参照(範囲を固定)にします。「E2:E11」も同様に絶対参照にします。続いて、横のセルにドラックしてコピーし、「展示会」「セミナー」に変えます。
ifs8.jpg
ifs9.jpg

6.他の担当も同様に設定します。
ifs10.jpg

データが増えていったら、範囲を修正するか、列を選択する(範囲の設定時、列番号上をクリックする)ようにすれば、自動的に集計がされるので便利です。
ifs11.jpg

いかがでしたか?
ぜひ、ご活用ください。
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。                    
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

 企業様で、ExcelやAccessのWebシステム化を考えておられましたら、
 dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。
Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆
  • ディービーシート・クライアントの紹介

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

このアーカイブについて

このページには、2017年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年2月です。

次のアーカイブは2017年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。