(309)数値や空白をすばやく特定する方法♪

| コメント(0) | トラックバック(0)

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは♪
お元気ですか?
モカです。

関東では初雪!?ほんとに降った~!というかんじです。IMG_3555.jpg
しんしんとよく降っていて、銀世界が広がっています。
お仕事、お出かけの方は、足元に気をつけてくださいね。

突然ですが、お鍋がおいしい季節ですね♪
冷え込んだ日には、温まるし、洗う食器も少なくて済むし、
一石二鳥です^^

なんと言っても、家族みんなで鍋をつつくのが良いんですよね~♪
やけどしないように気をつけながら・・・^^

みなさんは、鍋 してますか?冷え込みましたので温かくしてくださいね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

数値や空白をすばやく特定する方法

Excelでは膨大なデータを扱うとき、特定の数値、空白などをすぐに見つけられると便利ですよね。
そこで今回は、あらかじめ設定しておけば、簡単にセルを特定できる方法をご紹介します。

1.表の中にカーソルを置いて「Ctrl+a」を押して表全体を選択します。「条件付き書式」-「新しいルール」を押します。
jou2.jpg

2.「指定の値を含むセルだけを書式設定」-「空白」を選び、「書式」を押します。
jou6.jpg

3.「塗りつぶし」タブを開き、背景色を「赤」に指定し「OK」を押します。
jou4.jpg

4.「OK」を押します。
jou7.jpg

5.空白のセルに赤色がつきました。空白セルをすぐに特定できますよね。
では、このセルに数字を入力して(空白ではないようにして)みます。
jou8.jpg

6.「¥4300」と入力すると、赤色が消えました。
jou9.jpg

7.空白以外にも「日付」「エラー」「特定の文字」などがあります。
jou10.jpg

8.「日付」を選ぶと、「昨日」「今日」「過去7日間」など選択できるようになり、同様に書式で塗りつぶしの色を選べばすぐに設定ができます。
jou11.jpg

いかがでしたか?
ぜひ、ご活用ください♪

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。 
                   
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。

Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.newcom07.jp/mt6/mt-tb.cgi/803

コメントする

  • ディービーシート・クライアントの紹介
  • ディービーシート・クライアントでいこう
モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

この記事について

このページは、Mochaが2016年11月24日 09:07に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「(308)よく使う機能をまとめる方法♪」です。

次の記事は「(310)横のセルと同じ値をすばやく入力する方法♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。