2015年6月アーカイブ

newcom_cafecs4.jpg
みなさま、こんにちは!
モカです。
お元気ですか?

いつもExcelコーヒーブレイクにご訪問してくださり、ありがとうございます♪
ajisai.jpg
コツコツと続けてきた中で、
みなさまの目にとまって、
お役にたてたかなぁ、という記事を
(ご訪問者数の多かった順に)
ランキングでご紹介します!

いろいろな小技があって、やっぱり Excel って
使えますよね~♪

☆:::☆:::☆:::☆:::☆:::☆:::☆:::☆:::☆:::☆:::☆:::☆:::☆

EXCELコーヒーブレイク
昨年(2014年)人気の記事を
ご紹介♪ Best10発表!



 第1位    期限がすぎそうなデータに色をつける~条件付き書式とTODAY関数~
 
 第2位    エクセルでアンケート集計をしよう!
   
 第3位    変更されたくないところは編集不可にしよう!
   
 第4位    複数のワークシートのデータを別のシートでまとめる方法
   
 第5位    EXCELで困っていること~遅い、重たい編~
   
 第6位    期間内の件数を求める~SUMPRODUCT関数&COUNTIFS関数
   
 第7位    Excelを最新の状態にアップデートしよう
   
 第8位    指定した日付から1年後の日付を指定する~EDATE関数~
   
 第9位    VLOOKUP関数を使ってもうまく表示されないときの対処法
   
第10位    カーソルを置いた列、行に色をつける~条件付き書式~

   

いかがでしたか?
ぜひ、ご活用ください。

これからも、お役にたてるように、EXcelの小技どんどんご紹介していきますね♪


☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。                    
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ 
にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 

 企業様で、ExcelやAccessのWebシステム化を考えておられましたら、
 dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。
Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 



newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは!
モカです♪
お元気ですか?

昨日はゲリラ豪雨に会いませんでしたか?
びっくりしました。。。
熱帯地方かと思うほどの大雨!?

植物はなんだか今朝は嬉しそうな感じでした^^

katatsumuri.jpg
でも、ほどほど が良いんでしょうね、やっぱり^^;


**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆

見たいデータがすぐに見れる方法
       ~ハイパーリンク


Excelのブックには、シートがたくさんあって、
見たいシート(データ)がすぐに見れると便利ですよね。

そこで、今回は、ブックの中のシートそれぞれにすぐ飛べる機能をご紹介します。

1.目次シートをつくり、それぞれの支店のページに飛ぶ(移動する)設定をします。
hyper2.jpg


2.目次シートに、支店名(タイトルも)を入力して、
一つ目の支店(東京支店)のセル上で右クリックーハイパーリンクを押します。
hyper3.jpg

3.「このドキュメント内」をクリック-「東京支店」をクリックし「OK」を押します。
       ※セル参照~のところには「A1」が入っています、そのままでOKです。
hyper4.jpg

4.下線がついてハイパーリンクが設定がされました。「東京支店」のセルをクリックします。
       ※字体は崩れてしまうので後で設定したほうが良いです^^:
hyper5.jpg

5.「東京支店」のシート(のA1)に移動しました。
hyper6.jpg

6.同様に「大阪支店」「名古屋支店」も設定します。ちなみに、
フォントを整えるには・・・支店名を選択して「セルのスタイル」-「タイトル」を押します。
hyper7.jpg

7.フォントが整いました。では東京支店をクリックしてみます。
hyper8.jpg

8.シート「東京支店」が開きます。
表横に「目次」と入力し目次に戻れるよう設定します。右クリック-「ハイパーリンク」を押します。
hyper9.jpg

9.「このドキュメント内」をクリック、「目次」をクリックし「OK」を押します。
hyper10.jpg

10.「目次」をクリックして、目次に移動出来るのを確認したら・・・・
hyper11.jpg

11.東京支店の「目次」「大阪支店」「名古屋支店」のシートにもコピーします。
「目次」の上で右クリック-「コピー」を押します。
hyper12.jpg

12.シート「大阪支店」に移動して、表横のセルを選択して「貼り付け」を押します。
hyper13.jpg

出来上がり!
目次から移動して、また目次に戻るようになって、

シート間の移動が、すばやく、スムーズに出来て便利♪

ぜひ、ご活用ください。
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。                    
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ 
にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 

 企業様で、ExcelやAccessのWebシステム化を考えておられましたら、
 dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。
Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは!
モカです♪
お元気ですか?
ajisaiii.jpg

アジサイが綺麗に咲いてて
嬉しくなるこの頃^^


梅雨がやって来ました。。。。
長靴の用意は出来ていますか?

くせっ毛のモカは、自分の頭の大きさで梅雨が来たのが分かります^^;
梅雨の季節は、広がって大変なのです。。。

でも、雨の日って何だか気持ちが落ち着くのですきなんですよね~^^


**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆

データの一部をすばやくコピーする方法
       ~フラッシュフィル~


Excelでは、姓名を 姓と名 に分けたい、とか一部だけをコピーしたい
という場合ありますよね。

そんなときは、「フラッシュフィル」がとっても便利です。
自動的に、Excelがデータを作ってくれますよ^^


1.姓の列(B列)に、左列(A列)の姓だけを2つ、入力します。
flashu1.jpg

2.入力したデータを選択して、右下に十字が出来たら、下の行にドラッグします。
flashu2.jpg

3.オートフィルオプションを押して表示される「フラッシュフィル」を押します。
flashu3.jpg


4.下の行のデータが自動的に入りました!
flashu4.jpg

5.名前も同じ要領でやります・・・
flashu5.jpg

6.あっという間に出来上がり♪
flash6.jpg

関数で姓だけ抜き出すとか、一つ一つ手作業で・・・とか
複雑な操作はいらないので、便利ですよね^^


ぜひ、ご活用ください。
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。                    
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ 
にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 

 企業様で、ExcelやAccessのWebシステム化を考えておられましたら、
 dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。
Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 

  • ディービーシート・クライアントの紹介
  • ディービーシート・クライアントでいこう

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

このアーカイブについて

このページには、2015年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年5月です。

次のアーカイブは2015年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。