2014年12月アーカイブ

newcom_cafecs4.jpg
みなさま、こんにちは!
モカです。
お元気ですか?
cake.jpg

クリスマスはどんな風にすごされましたか?


いよいよ、今年も残りわずかとなりました。

Excelコーヒーブレイクに今年もご訪問いただき、
本当にありがとうございました♪

みなさまのお役に立てるように、
これからも、Excelの小技、どんどん、ご紹介していきますよ~!
来年もお楽しみに♪

2014年。
いろんな事がありました。。。

osechi2.jpg来年がみなさまにとって、より良い年となりますように・・・☆

年末年始、冷え込むみたいなので、温かくしてくださいね。
モカは、食べ過ぎに注意しなくちゃ^^;

それでは、みなさま、良いお年をお迎えください!
感謝をこめて・・・♪♪♪



モカ


前の記事はこちら



みなさま、こんにちは!
モカです。
お元気ですか?

冷え込みますね。。。この頃。
風邪をひかないように気を付けてください。

jam.jpgのサムネール画像


葛湯がと~っても温まるので、
おすすめです^^

片栗粉を水でといて、お湯、ゆずのジャムや生姜を入れてよく交ぜていただくと、のどがじわ~ん^^ と
ぽかぽか♪

レシピいっぱいあるので参考にしてみてください^^
クックパド

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

チェックボックスをONにすると色が自動的につく方法


旅行の持ち物表などの表で、チェックボックスをONにすると、
わかりやすいように色がつくと便利!

と、いうことで、今回は、自動的に色がつく方法をご紹介します。

1.チェックボックスを配置した表を開きます。

check&color1.jpg



2.チェックボックス上で右クリックし、「コントロールの書式設定」を押します。

check&color2.jpg




3.「リンクするセル」にカーソルを置いて、セルK6 をクリックし、「OK」を押します。

check&color3.jpg




4.チェックをONにすると、K6に「TRUE」と表示されます。

check&color4.jpg



5.同様に他のチェックボックスも設定をします。

check&color5.jpg



6.チェックボックスがONになったらセルに色が自動的に色がつくように設定します。
範囲を選択して「条件付き書式」を押します。

check&color6.jpg



7.「新しいルール」を押します。

check&color7.jpg



8.「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択し、
数式を「=$K6=TRUE」と入力し「書式」を押します。

check&color8.jpg



9.塗りつぶしの色を設定して「OK」を押して、この設定画面になったら「OK」を押します。

check&color10.jpg



10.チェックをONにすると色がつきました!K列は非表示にすると見映えが良いですよ^^

check&color11.jpg



チェックをONにするだけじゃなくて、こんなかんじで色がつくと、一目見て分かる!便利!
旅行の持ち物リストのなどでもおすすめ。これで忘れ物がなくなりそう♪

いかがでしたか?
ぜひご活用ください。

ちなみに
今回使用したファイルは、マイクロソフトのテンプレートです。

check&color12.jpg



☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。                    
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

 企業様で、ExcelやAccessのWebシステム化を考えておられましたら、
 dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。
Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆
newcom_cafecs4.jpg
みなさま、こんにちは!
モカです。
お元気ですか?

今日は、青空が真っ青できれい!

寒気が下りてきて、
寒くなりそうです><

futta2201m.jpg風邪をひかないよう、
うがい、手洗いを忘れずに、
お体に気を付けて、お元気でお過ごしくださいね。

早いもので12月!
良い1年の締めくくりが出来るようにしたいです^^


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

差し込み印刷


資料をたくさんの宛先に送るとき、
Excelで管理しているデータをもとに、一つ一つ、入力しなくても、
自動的に、宛名部分に住所や名前が入って、宛名印刷が出来ると
便利ですよね!

今回は、その方法をご紹介します。

1.Excelのリストを保存して閉じておきます。保存した場所を覚えておきましょう。
sashikomi1.jpg

2.ワードを開きます。左下のウィンドウズマークからスタートメニュー「Word」をクリックします。
または、あらかじめ作っておいたWordのファイルを開きます。
sashikomi2.jpg


3.「差し込み文書」-「差し込み印刷の開始」-「レター」を押します。
sashikomi3.jpg

4.つぎに「差し込み文書」-「宛先の選択」-「既存のリストを使用」を押します。
sashikomi4.jpg

5.宛名リストのブックを選び「開く」を押します。
sashikomi5.jpg

6.宛名リストのデータのあるシートを選び「OK」を押します。
※先頭行をタイトル行として使用するにチェックを入れておきます。
sashikomi6.jpg

7.カーソルを宛先住所を表示したい場所においてから
「差し込み文書」-「差し込みフィールドの挿入」を押します。
sashikomi7.jpg

8.「差し込み文書」-「差し込みフィールドの挿入」-「郵便番号」を押します。
sashikomi8.jpg

9.「郵便番号」が挿入できました。Enterを押して改行します。
8の作業を繰り返し、住所、会社名、部署名、名前を挿入します。
sashikomi9.jpg

10.「名前」を挿入したら、 「 様」を入力します。
sashikomi10.jpg

11.プレビューしてみます。
「差し込み文書」-「結果のプレビュー」を押すと、リストのデータが
宛先のところに表示されます。
sashikomi11.jpg

12.「完了と差し込み」-「文書の印刷」を押します。
sashikomi12.jpg

13.「すべて」は一気に全部のリストが印刷されます。
「最初のレコード」 「最後のレコード」に、リストの番号を入れると、指定した分が
印刷されます。
sashikomi13.jpg

14.こんなかんじで、リストの1から5までのデータが差し込まれて印刷できました
sashikomi14.jpg



いかがでしたか?

簡単に宛名印刷が一気に出来るので便利ですよね。

ぜひ、ご活用ください。
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。                    
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ 
にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 

 企業様で、ExcelやAccessのWebシステム化を考えておられましたら、
 dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。
Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 

  • ディービーシート・クライアントの紹介

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

このアーカイブについて

このページには、2014年12月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年11月です。

次のアーカイブは2015年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。