2014年9月アーカイブ

こんにちは!モカです。
お元気ですか?


御嶽山が突然の噴火をして、
たくさんの被害が出てしまい悲しいです。

ご家族の安否がわからず待つしかないご家族の姿に
本当に胸が痛みます。

どうか無事で発見されますように。
犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。

山は本当に美しくて、
登山すると、その壮大さ、ありのままの美しさに出会うことができて、
その素晴らしさは言葉では言い表せません。

そんな身近な親しみのある自然に危険が潜んでいることを
このような災害があって、はっとさせられました。。。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

曜日によって色を付けたい場合


Excelでは、曜日によって色をつけることが出来ます。
設定は、簡単です。
では、さっそくご紹介します。


1.土曜日「Sat」を青色の文字したいと思います。

youbi21.jpg



2.曜日を範囲選択して「ホーム」-「条件付き書式」-「セルの強調表示ルール」-「文字列」を押します。

youbi22.jpg



3.色を付けたい曜日を入力します。今回は土曜日に色を付けたいので「Sat」と入力します。
 つぎに付けたい色を設定します。「ユーザ設定の書式」を押します。

youbi23.jpg



4.▼を押して、青色を選び「OK」を押します。

youbi24.jpg




youbi25.jpg

5.同様に、日曜日も色(赤色)をつけます。
youbi26.jpg

6.土曜日が青色、日曜日が赤色になりました。
youbi27.jpg

いかがでしたか?
ぜひ、ご活用ください。

次回は、日付にも曜日と同じ色をつけていきます。
お楽しみに♪
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。                    
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

 企業様で、ExcelやAccessのWebシステム化を考えておられましたら、
 dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。
Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

こんにちは!
モカです。
お元気ですか?

昨日の夜は、すごく風がふいて
窓がバタバタいうのでドキドキしました^^;

今日は湿気の多い日となりました。
今の時期は、秋のようでもあるし、
夏の蒸し暑さが戻ってきたような感じもして、変な感じです。

体調管理に気をつけたいですね^^

柿は、栄養満点!
この時期の旬♪おすすめです~

実は、昨日、柿を食べたモカでした ^^

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

印刷の余白を調節する簡単な方法

Excelでつくったデータを印刷するとき、
はみ出すことがないように、失敗せず1度に印刷したいですよね。

そこで今回は、余白を調節する簡単な方法をご紹介します。


1.印刷したいシートを開きます。

yohaku1.jpg



2.印刷プレビューをします。

yohaku2.jpg



※印刷プレービューボタンがない場合は・・・
クイックアクセスツールバーのユーザー設定で「印刷プレビューと印刷」をクリックします。

yohaku3.jpg



3.印刷プレビューされている右下の「余白の表示」ボタンを押します。
(Excelが最大の状態で表示されます)

yohaku4.jpg



(拡大画面)

yohaku5.jpg



4.印刷プレビューに余白や列幅を調整できる線が表示されました。
この線を動かして調節します。

yohaku7.jpg


5.余白を狭く調整してみました。

yohaku8.jpg



印刷される状態を見ながら、余白を調整できるので、簡単ですよね。
印刷実行画面なので、すぐに印刷に入れるのも良いですよね^^


ぜひ、ご活用ください。

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。                    
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

 企業様で、ExcelやAccessのWebシステム化を考えておられましたら、
 dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。
Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆
newcom_cafecs4.jpg
みなさま、こんにちは!
お元気ですか?
モカです。

とんぼ を見かけるようになりました^^
ススキが風に揺れているのをみて秋を実感しています♪

実家の父と話していると、
寒いより暑い方が良い!と言っていました。

季節の移り変わりが4つきちんとある日本は、
自然のいろんな表情が見れていいですよね♪

自分の好みの季節は、これ! と言えるのも良いですよね^^

それぞれに良さや味わいがあって・・・
わたくしモカは、全部の季節が好きだなぁ^^

みなさんは、いかがですか?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

保護をかける方法
  ~読み込みパスワードと書き込みパスワード~


Excelでは、大切なデータが書き変えられたり、
第三者にみられないように、パスワードがないと開けないようにしたりして、
「保護」をかけることができます。


今回は、保護のかけ方の
読み込み(開けるけど編集ができない)
書き込み(開いて編集ができる) それぞれのパスワードを設定する方法をご紹介します♪


1.「ファイル」を開きます。
hogo34.jpg

2.「名前を付けて保存」を押します。
hogo35.jpg

3.「名前をつけて保存」画面の「ツール」-「全般のオプション」を押します。
hogo36.jpg

4.パスワードを決めて入力して「OK」、次に表示される確認画面でも「OK」を押します。
hogo37.jpg
hogo38.jpg

5.ブックに名前をつけて「保存」を押します。
hogo41.jpg

6.Excelブックを終了して、もう一度開きます。
パスワードを入力する画面が2回開きます。最初にパスワードを入れ「OK」、
次にパスワードを入れるか「読み取り専用で開く」を押します。
hogo42.jpg
hogo43.jpg

7.開きました!
hogo44.jpg

きちんと「保護」されていて安心ですよね。


ちなみに、従来からあった「保護」のかけ方は、
「ホーム」-「書式」-「シートの保護」でかけられます。
hogo31.jpg


いかがでしたか?

ぜひ、ご活用ください。

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。                    
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ 
にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 

 企業様で、ExcelやAccessのWebシステム化を考えておられましたら、
 dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。
Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 









newcom_cafecs4.jpg
みなさま、こんにちは!
お元気ですか?
モカです。

肌寒いこの頃、風邪などひいてませんか?

テニスの錦織選手、すごかったですね!
準優勝ほんとうにおめでとうございます!
お疲れ様でした♪と言いたいです。

スポーツ選手を見ていると、とても学ばされます。
いつも、前向きなコメントをされるところ♪
trim18.JPG
「次がある」
「来年も来たい」
「楽しめました」

決勝を終えた後の、彼のコメントです。
惜しくも負けてしまいましたが、
次へのステップなんだ、とのことです。
その前向きな姿勢にとても勇気を与えられました。

これからもますます頑張ってほしいです。
応援していきたいと思います^^

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

空白をすばやく消す方法~TRIM関数~

CSVファイルなど、他の形式のファイルをExcelで開くと、
スペース(空白)が入ってしまったりして、
見栄えが良くない、うまく絞り込みが出来ない、という場合がありますよね。

そこで、空白をすばやく消す方法をご紹介します。
前回ご紹介した記事((146)データ分析のコツ2♪空白の削除♪)の続編


TRIM関数を使った方法をもう少し詳しくご紹介します。
実は、この関数は、スペースを一つだけは必ず残す のです。

次のような、姓名の間にスペースが入っている名簿リストの空白を削除して整えたいと思います。
trim11.JPG


1・空白があるセル(範囲)とは別の場所に、次のように関数式を入れます。
=TRIM(B3)  B3・・・空白のあるセル番号trim12.JPG

2.下のセルにもコピーします。
trim13.JPG

3.空白が削除されたリストが出来ました。
TRIM関数の特徴、空白を一つだけ残して削除 がされました。
trim14.JPG

4.値をコピー貼付けしてます。
trim15.JPG

5.F列は削除します。F列の列番号の上で右クリック-「削除」を押します。
trim16.JPG

6.完成!名前の列が整いました。たくさんのリストがある場合に便利ですよね。
trim17.JPG

いかがでしたか?

ぜひ、ご活用ください。

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。                    
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ 
にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 

 企業様で、ExcelやAccessのWebシステム化を考えておられましたら、
 dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。
Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 

newcom_cafecs4.jpg
みなさま、こんにちは!
モカです。

先日、Excel2013の試験を受けてきました!
緊張しましたが、毎日愛用しているExcel♪
受けてよかったです。
勉強しながら、ますますExcelの魅力を感じました。

出題文がちょっとわかりづらかったのですが、
慣れて調子が出できたら楽しくなってきて^^
もう終わり? と物足りない感じでした。
mos.JPG
無事合格できました♪

Excel2013からは、
ブックを完成させながら問題を解いていく形式に変わったので、後に影響するところで間違えると、そこから先が全部不正解になってしまうのです^^;

なので、ちょっと緊張しました。

でも、たまに、こうやって、試験をうけて、
程よい緊張感を味わうのも、
集中力もついて、良いものだなぁと思いました^^


ぜひ、機会があったら、チャレンジ、おすすめです♪
問題集でたくさん問題を解いておくのが良いと思います。



☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。                    
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ 
にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 

 企業様で、ExcelやAccessのWebシステム化を考えておられましたら、
 dbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。
Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 


  • ディービーシート・クライアントの紹介

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

このアーカイブについて

このページには、2014年9月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。