2014年2月アーカイブ

newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは!
モカです。
お元気ですか?

いつも「エクセルコーヒーブレイク」にご訪問いただき、
ありがとうございます♪

ご紹介したい小技いくつか、あたためております。。。
お仕事が忙しくって、更新できず、ごめんなさい。

来週からまた頑張って更新していきますので、
楽しみにしててくださいね^^

気温差がはげしいので風邪などひかないよう、
体調管理に気を付けてお元気でお過ごしくださいね♪

モカ
newcom_cafecs4.jpgみなさま、こんにちは!
モカです。
お元気ですか?

雪がた~くさん、ふりましたぁ!
P1010980.jpgかわいい雪だるまがあちらこちらに♪

なんだか楽しい気持ちになります。
雪って♪

子供のころに遊んだ記憶が蘇るからかな・・・^^

電車が遅れたりしましたが、何とか動いてくれてて、
除雪作業してくださった方に感謝します♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

常に最新のデータを表示する方法
           ~INDIRECT関数とCOUNTA関数~


毎日更新される在庫数や売上データ。
すぐに最新のデータを確認したい、という場合がありますよね。

関数を使って簡単に把握することができますよ。
では、ご紹介していきま~す!


1.売上のデータが毎日入力(更新)されていく表があります。
直近のデータを右上に表示するように設定します。
saishin1.jpg

2.関数式を入力します。
=INDIRECT("B"&COUNTA(B:B))
※COUNTA関数はB列のデータの数を求めています。
 INDIRECT関数は「B11」のセルの値を求めています。
saishin2.jpg

3.データを更新(追加入力)してみます。2/11に「123456」と入力してEnterを押すと・・・
saishin3.jpg

4.直近のデータが変わりました。
saishin4.jpg

便利ですよね。

ちなみに、今回ご紹介した「INDIRECT関数」は、以前にもご紹介しています。
(105)リストの内容を切り替えたい♪名前定義とINDIRECT関数♪
(153)部署名と連動してメンバーのリストを表示する~入力規則とINDIRECT関数~

とっても便利な重宝する関数ですので、ぜひ使ってみてください。

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆ 前の記事 ☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします。                    
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ 
にほんブログ村


  • ディービーシート・クライアントの紹介

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。