2012年1月アーカイブ

newcom_cafecs4.jpg
みなさま、こんにちは!
モカです。
お元気ですか?

日本海側での記録的な大雪。
背丈の2倍以上もある雪の塀をテレビで見て、
本当に驚きました。

雪で真っ白になった様子は、本当に美しい風景です。。。
fuyu_090.jpg
心が洗われます。
でも危険と隣り合わせ。
除雪の際や自動車の事故、これ以上起きないように、慎重に行動なさってほしいな、と
思って安全を祈るばかりです。

ここ埼玉もとても気温が低いです。
さっき、ちょっとポストに郵便を出しに上着を着ずに行ったら・・・
冷え切りましたーーー
5分もかかっていないのに~^^;
画像 S-Hoshino.com
みなさまも、あたたかくして、風邪などひかないように気を付けてくださいね。
インフルエンザもはやっていますよね。うがい、手洗いをして健康管理につとめたいですね。


☆☆☆・・・・・・・・・・・
さて、Excel のお話。

エクセルが便利なのは、メモ(テキスト)を取り込んで簡単に表にできるところ!
お使いになってますか?
「CSV取り込み」機能。

たとえば、気が付いた点、提案したいこと、製品名、見出し、行動予定 などなど
メモ帳に書き留めたり、箇条書きにしたりすること、ありますよね。

そのあと、表にまとめたくなったり、整理したくなったら・・・
とても簡単に表にすることができます。

1.まず、メモを保存します。
  今回は「行動予定表」をつくりますので「行動予定」と名付けました^^ 
  
見出しをそれぞれ「スペース」を間に入力します。これがポイント!
それぞれの名前、行き先、帰社時間も、間にスペースを入れておきます。
csv1.JPG

2.エクセルを起動して、「ファイル」-「開く」を押します。
csv2.JPG

3.「ファイルの種類」「すべてのファイル」にすると、テキストファイルが表示されます。
先ほど保存した「行動予定」(メモ帳)を指定して開きます。
csv3.JPG

4.「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」を選択し、
「次へ」を押します。
csv4.JPG

5.「スペース」のチェックをオンにします。スペース部分に線が入るのをプレビューで確認して、
「次へ」を押します。
この画面で、カンマやセミコロンなども選べますので、メモのスタイルに応じて選びます。
csv5.JPG

6.エクセルに表示できました。
スペースで区切った文字がそれぞれ一つずつセルに配置されています。
csv6.JPG

7.後は、罫線を引いたり、テーマを選んでアレンジ(整え)します。
あっという間に行動予定表の完成!
csv7.JPG


エクセルで作るより、メモ帳でさっと作って、エクセルに取り込む方が早いかも♪

★追記★
作成した表は、エクセルブックとして保存をしましょう。
そのままだと、メモ帳(テキスト)のままに戻ってしまいます。
csv8.JPG
csv9.JPG

ぜひ、ご活用ください。

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・ 前の記事 ・・☆☆☆
応援クリックよろしくおねがいします。                        
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ 





newcom_cafecs4.jpg
みなさま、こんにちは!
モカです。
お元気ですか?

雪!?
fuyu_049.jpg
アイスバーン!?
びっくりしました。

みなさんは大丈夫でしたか?転んだりしませんでしたか?

長野の田舎にいた頃をなつかしく思い出しました^^
今朝も出勤する途中、つるっと、転びそうになったわたし・・・
わぁ!!!と一人で大声だしてしまいました^^;

危ないけど、なんだか、わくわくしてしまうのはわたしだけでしょうか。
画像:S-Hoshino.com
なにげなく歩くより、"今"に気持ちが集中してるせいか、
「歩いてる」感がいつもよりリアルで氷がキラキラして綺麗に見えて・・・

自然の綺麗さって、ちょっと意識をいまに置くことで、
何倍も綺麗に見えたりするのが不思議だなぁって思うモカなのでした。

☆☆☆・・・・・・・・・・・
さて、Excel のお話。


エクセルの使い方って、ほんとうに多岐にわたります。 
顧客データ、売上表、工程管理、在庫表、文書etc。。。

せっかくエクセルでデータをつくって管理するなら、
おすすめなのは、「データベースとして管理できる表」にすること。

具体的には、
1.データを縦に増やしていき、リスト形式にします。
2.シートは分けずに、1つのシートにまとめてしまいます。
3.後で分析するために、セル内の空白はなくします。

一見、ずらっとデータが羅列して判別しずらいな、と思うのですが、これが大事!
管理、分析がとってもしやすいんですよ。

たとえば、下図のような、倉庫から出荷する製品の出荷表があります。
deta1.JPG

リスト形式にすると・・・こうなります。
deta2.JPG

「データ」-「フィルター」を設定して絞り込むと・・・

①指定した出荷日(1月6日)の出荷数がすぐに把握できます。
deta3.JPG

②店舗(浦和店)の出荷状況が分かります。
deta4.JPG

データを増やす場合は、横ではなく縦♪
一行ごとにリストを増やす要領でデータを追加していくと、分析、管理がしやすいです。

ぜひ、ご活用ください。
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・ 前の記事 ・・☆☆☆
応援クリックよろしくおねがいします。                        
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ 




newcom_cafecs4.jpg
みなさま、こんにちは!
モカです♪
お元気ですか?

今日はすこし寒さがゆるんでくれて、嬉しい^^

この時期って、と~っても乾燥するので、
お肌の調子を整えるのにいつも以上に気を使っています。

今年はとくに乾燥しているみたい。
まめに、保湿したり、ハンドクリームを塗ってみたり・・・
外気にさらされて頑張ってくれている皮膚を補ってあげましょう♪
hand.JPGのサムネール画像
ちなみに、わたしのお気に入りのハンドクリームはこれ!いい香りなんですよ~♪
画像 花王HPより

☆☆☆・・・・・・・・・・・
さて、Excel のお話。

アンケートや、製品やコースなどを「選択して自動集計する」という場合に、
Excelはすごく重宝します!そんなとっても便利な機能をご紹介します。

フォーム機能(チェックボックスやラジオボタン)をつかって自動集計する方法です。


以前こちらの記事でも、この機能を使った集計方法をご紹介しています。⇒(159)

【設定前】 「申込」の列にチェックボックスを作ります。
checkbox21.JPG
完成図】 チェックを入れたら自動集計されるように作りたいと思います。
checkbox22.JPG

1.「開発」-「挿入」チェックボックスをクリックします。
※2007以降の方で「開発」タブの表示されて無い方はまずこちらの設定をしてください⇒(186)
  2003までの方は、こちらをご覧ください⇒(159)
checkbox23.JPG

2.カーソルが十字になります。配置したいセルの上でドラッグし、「チェック1」の様な文字が一緒に挿入されてしまいます。文字を選択してDeleate(消去)します。
checkbox24.JPG  checkbox26.JPG checkbox25.JPG

3.チェックボックス上で右クリックして、「コントロールの書式設定」を押します。
checkbox27.JPG

4.「コントロール」タブ-「リンクするセル」E4(欄外のセルを指定)、3-D表示をONにし、
OKを押します。
checkbox29.JPG

5.チェックボックスにチェックをいれると、セルE4に「TRUE」と表示されるようになりました。
  下のセルにも同様にチェックボックスを作成します。
(チェックボックスをコピーしてリンクセルを変えるのが早いです)
checkbox30.JPG

6.合計金額を求める関数式を入力します。
=SUMIF(E4:E8,TRUE,D4:D8)
                 範囲  , 検索条件 , 合計範囲

checkbox31.JPG

7.完成!チェックを入れたコースの費用だけが、自動集計されるようになりました。
※E列は非表示にしましょう。
checkbox32.JPG

簡単に正確に自動集計表を作成できますよね。便利♪

ぜひ、ご活用ください。
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・ 前の記事 ・・☆☆☆
応援クリックよろしくおねがいします。                        
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ 









みなさま、こんにちは!
モカです。
お元気ですか?
最近のわたしの楽しみのひとつは~♪
お正月に実家からもらってきた「切り餅」。
とっても重宝しています。
お皿にお餅をいれて水を張って、レンジで1分♪水をきって、お醤油かけて・・・^^
あー、美味しい^^
お正月気分は抜けたのですが、
ちょっとおめでたい気持ちになれる「お餅」って、好きですー^^
☆☆☆...................
さて、Excel のお話。
アンケートの集計って、意外と難しい!? と、感じたことないですか?
わたしも毎年、展示会に来て下さったお客様に答えて頂いたアンケートを集計していますが、
関数を駆使して、何枚もシートをつくって、ちょっと複雑にやっていました・・・。
先日、わたしの会社の社長から、こんな便利な方法でアンケート集計ができる!
と教えて頂いて、やってみたら本当に簡単、便利♪
と、いうことで、今回はその教えて頂いた内容をつかって、
エクセルでアンケート集計をしよう!と題してご紹介します。
次のようなアンケート結果の表を元に、集計表を別で作って集計して、
最後にグラフを作ってみたいと思います。1~5の中から選択して答えてもらったという設定です。
anke1.JPG
1.まず、アンケート結果の表の下に、もう一つ表(集計表)をつくり、関数式を設定します。
 SUMPRODUCT関数を使うのがポイント!
 =SUMPRODUCT(($B$3:$B$11=B14)*1)
・範囲(B3:B11)は絶対参照(F4一回押)にします。
・設問1の「1」だけを集計したいので、=B14 または =1 とします。
・最後の *1 は、この関数が二つの範囲を乗算した値を求めるものなので、1をかけます。
anke2.JPG
3.横のセルに、関数式をコピーします。
4.今度は、範囲を変更します。他はそのままでOK。横のセルにもコピーします。
anke3.JPG
5.同じ手順で設問7まで入力します。集計表が完成しました。
anke4.JPG
6.グラフを作成します。集計表を範囲選択して、
 「挿入」「横棒」「100%積み上げ横棒」をクリックします。
anke5.JPG
7.グラフを調整します。項目行がグラフに表示されてしまっているので非表示にします。         15行番号上で、「右クリック」「非表示」をクリックします。
anke6.JPG
anke7.JPG
8.グラフが完成!
anke8.JPG
※1.設問が反対(設問7が上に来てしまう)の場合は、
グラフを選択して、「レイアウト」-「軸」-「縦軸」-「その他の主縦軸オプション」
「軸を反転する」のチェックをONにします。
anke10.JPG
※2.凡例はテキストボックスを重ねて置いて、
1~5の意味(満足、まあまあ満足etc)を表示しても良いですね^^
 「挿入」-「テキストボックス」で挿入できます。
anke9.JPG
いかがでしたか?
一つの関数で簡単にアンケート集計とグラフが完成!
ぜひ、ご活用ください。

+++++++++++++++++
私が勤めてるこの会社(ニューコム)は、
Web上でアンケートを実施できるツールも販売しているので、
そのリンクをご紹介しておきます。
http://www.newcom07.jp/dbsheetclient/relation/qma/index.html
qma_toplogo.png




もしよかったら一度ご覧ください。
+++++++++++++++++



 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。
Excel_blog_dbsc_500.png

おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・ 前の記事 ・・☆☆☆
応援クリックよろしくおねがいします。                       
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
newcom_cafecs4.jpgみなさま、お元気ですか?
モカです。

仕事モードに戻ってきましたか?
たくさん食べて、身も心も満たされた分、
また、がんばりましょう!^^

年初は、なにかと慌しいですよね。
この1年の仕事の計画を立てたり、去年の反省もふまえて、
より効率の良い仕事をしたい、という方に朗報です。 
ToDoリストをエクセルでつくっちゃいましょう。

仕事の優先順位や状況は、毎朝(毎日)把握出来ると、
仕事の効率アップ、作業忘れもなくて、バッチリですよね。年間通じての作業も入力して・・・

こんなかんじのToDoList があると本当に便利!思い思いにアレンジしちゃいましょう!
↓ 今回は、実際にエクセルで作る過程で使えるいろんな機能をご紹介します♪
  ・曜日の色の自動表示 
     ・状況をリスト選択 
     ・フィルター機能         などなど、盛りだくさんですよ^^
todolist1.JPG

1.日付を入力します。 〇/〇のように表示されるように設定します。
「ホーム」-「書式」-「セルの書式設定」で該当のものを選択して「OK」します。
日付を下の行にコピーします。
todolist2.JPG

2.曜日を入力します。ポイントは「TEXT関数」
(この関数で「文字列」にして後で自動で色を付けます^^)
=TEXT(A4,"aaa")と入力し下行にもコピーします。
 これで、日付に対応した曜日が表示されます。
todolist3.JPG

3.曜日に色をつけます。土曜日は青、日曜日は赤。
曜日の行(B列)を選択して、「条件付き書式」-「新しいルール」をクリックします。
todolist4.JPG

4.「指定の値を含むセルだけを書式設定」をクリック、
「セルの値」「次の値に等しい」「="土"」と設定(入力)します。次に「書式」ボタンを押します。
todolist5.JPG

5.土曜日は「青色」にしたいので、「フォント」-色▼-青色を選択して「OK」をクリックします。
todolist6.JPG

6.曜日(土日)に色が付きました。※画像をクリックで拡大。日曜日も同様に設定します。
todolist7.JPG

7.状況をリストから選択して入力できるようにします。状況の入力範囲を選択して、
「データ」-「データの入力規則」-「データの入力規則」をクリックします。
todolist8.JPG

8.「リスト」元の値「完,途,延」と入力します。※完了、途中、延期 の意味。
todolist9.JPG

9.状況列にリストを設定できました。同様に、優先順位にもリストを設定します。
【状況】            【優先順位】
todolist11.JPG

10.見出し行にフィルターを設定します。
日付セル(A3)にカーソルを置いて「データ」-「フィルター」をクリックします。
todolist10.JPG

11.フィルターが設定でき、完成です!
todolist12.JPG

12.状況にフィルターをかけてみます。
完了していないものだけ表示します。
「完」チェックを外して「OK」をクリックします。未完了のものだけが表示されました。
      ※下図では行を追加して、作業リストをあらかじめ追加(入力)しています。
todolist16.JPG

ちょっと先の予定を入力しておけば、忘れる心配のなくて良いですよね。
列や行を増やしたり、色を付けたり、自由自在♪
エクセルならではですよね^^

ぜひ、ご活用ください。
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆
応援クリックよろしくおねがいします。                       前の記事
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ 
新年あけましておめでとうございます。
昨年ご訪問くださったみなさま、本当にありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新たな年を迎えて、
とても気持ちがすがすがしく、いろんな願い事が叶っていきそうな、
素敵な年になりそうな予感がして、
うきうき、わくわくしております。


412NT9EAAGL._SS500_.jpg
年始といえば、今年かなえたい夢や目標を立てますよね。
実際に夢、目標を書いたり、宣言するのって、
実現するのにとっても効果があるそうです。

わたくしモカはこれを活用して書いてみました♪→→→
かなえたい夢が61個も出てきてびっくり!?
いくつ叶うかな~~~

今年がみなさまにとって、素晴らしい1年となりますように♪

エクセルコーヒーブレイク、お役立てください^^



☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆
応援クリックよろしくおねがいします。
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ 
  • ディービーシート・クライアントの紹介

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。